トム・バイロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トム・バイロン
Tom Byron
Tom Byron
2006年9月23日、ロサンゼルス (カリフォルニア州)、カノガパークのパーティにて
本名 Thomas Bryan Taliaferro, Jr
別名義 Tom Byrom、
Tommy Byron、
The Icon、
The Great White Hope
生年月日 (1961-04-04) 1961年4月4日(57歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ヒューストンテキサス州
職業 ポルノ男優、監督

トム・バイロン Tom Byronヒューストンテキサス州)出身、1961年4月4日 - )は、アメリカ合衆国ポルノ男優、監督。彼はイタリアの家系である。XRCO殿堂[1]AVN殿堂[2]、Legends of Erotica殿堂[3]のメンバーであり、ポルノ界で最も知られる男優の1人。ヒューストン大学卒業。

俳優歴[編集]

バイロンが1982年5月に初めてハードコアポルノ映画に出演し始めたとき[4]、彼は20歳代前半になっていたが、ティーンエイジャーのように見えたため、演じた役の大部分は若い学生か「成年になりたて」の男性であった。彼は1984年前半に、彼女のデビュー作『ホット・ヴァージン (What Gets Me Hot) 』を含む多くの映画で、トレイシー・ローズと共演した。彼がその時点で未成年だったトレイシー・ローズとの継続的な性的関係を持ったことも知られている[4]

彼は初期のゲイポルノ出演に関して沈黙を守っているが、バイロンが一連の映画で性転換者とオーラルセックスを行っていることは、信憑性が確認されている[4]

バイロンは一般映画にクレジットされる事なく、端役で出演している。最近のものは『ミラクル・マイル (Miracle Mile) 』でのホームレスの男としての出演である。

彼は経歴において数回イメージチェンジした。ひげをきれいに剃った若者から、長い髪とタトゥーピアスで固めたハードロッカースタイル、更にきれいに髪を刈ったビジネスマンの風貌へと。

2005年の秋の復帰以来、バイロンは多くのシーン、特に彼自身の会社Evolution Erotica社の『House of Ass 』シリーズ)に出演している。バイロンは、同様に他社の作品にも出演している。

監督歴[編集]

バイロンは多くの映画を監督した。代表作としてはエレガント・エンジェル・プロダクション (Elegant Angel) の『Cumback Pussy 』シリーズが挙げられる。1998年、バイロンは仲間の監督ヴァン・ダメージ (Van Damage) 、ロブ・ブラック (Rob Black)ポルノ女優兼監督のティファニー・ミンクスと共に、新しい会社エクストリーム・アソシエイツ (Extreme Associates) を設立するため、エレガント・エンジェルを去った。

出演作[編集]

(2008年4月現在)IMDbは1400本強の映画をリストしているが、実際には2500本以上のポルノ映画に出演していると推定されている。確実に年代を特定できる彼の最古のビデオは、1983年の『Tuesday's Lover 』である。

IAFDbは2234本の出演映画と113本の監督作品をリストしている。(2008年4月29日現在)

受賞[編集]

2006年1月5日、ラスベガスのAVNショー
  • 1984年 CAFA最優秀主演男優 - 『エクスタシー・ガールズ/ザ・快楽 (Private Teacher)[5]
  • 1984年 CAFA最優秀助演男優 - 『トレイシー・ローズの禁身交愛 (Sister Dearest)[5]
  • 1985年 AVN最優秀カップルセックスシーン - 映画『アクメ・ビジネス/肉婦 (Kinky Business)[6]
  • 1990年 AVN最優秀カップルセックスシーン - ビデオ『The Chameleon[6]
  • 1991年 F.O.X.Eファンお気に入りの男優[7]
  • 1992年 AVN最優秀主演男優 - ビデオ『Sizzle[6]
  • 1992年 F.O.X.Eファンお気に入りの男優[7]
  • 1996年 XRCO最優秀主演男優(Single Performance)『Flesh[8]
  • 1996年 XRCO最優秀アナル・二穴シーン - 『Car Wash Angels[8]
  • 1997年 XRCO最優秀主演男優 - 『Indigo Delta[8]
  • 1997年 XRCO最優秀アナルシーン - 『Behind the Sphinc Door[8]
  • 1997年 XRCO年間最優秀男優[8]
  • 1998年 AVN最優秀主演男優 - ビデオ『Indigo Delta[6]
  • 1998年 AVN最優秀ゴンゾシリーズ『Cumback Pussy[6]
  • 1998年 AVN年間最優秀男優[6]
  • 1998年 XRCO最優秀ゴンゾシリーズ『Whack Attack[8]
  • 1999年 AVN年間最優秀男優[6]
  • 1999年 F.O.X.Eファンお気に入りの男優[7]
  • 2000年 AVN最優秀助演男優 - ビデオ『LA 399[6]
  • 2008年 AVN最優秀主演男優 - 映画『Layout[9]
  • 2008年 AVN最優秀カップルセックスシーン - 映画『Layout[9]

文献[編集]

ニコラス・バルバーノ Nicolas Barbano 著『Verdens 25 hotteste pornostjerner(世界で最も人気の高い25人のポルノスター)』(デンマーク、ロシナンテ社 1999年 : ISBN 87-7357-961-0) 彼のために章が割かれている[10]

脚注[編集]

  1. ^ “XRCO Hall of Fame”. http://www.bwdl.net/XRCO-2/hall.htm 2007年12月27日閲覧。 
  2. ^ AVN Hall of Fame” (英語). AVN Awards.com (2004年). 2004年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月11日閲覧。
  3. ^ Tod Hunter (2008年12月30日). “Margold Announces 2009 'Legends of Erotica'” (英語). XBIZ. http://www.xbiz.com/news/news_piece.php?id=103167 2009年1月20日閲覧。 
  4. ^ a b c “Tom Byron May 2000 interview”. http://www.rogreviews.com/interviews/tom_byron.asp 2007年12月27日閲覧。 
  5. ^ a b “rame awards list”. http://www.rame.net/library/lists/best.html 2007年12月27日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h “Past AVN Award Winners”. http://www.avnawards.com/index.php?center=pastwinners 2007年12月27日閲覧。 
  7. ^ a b c "Adult Video Awards", CanBest.coRetrieved 27 December, 2007.7閲覧
  8. ^ a b c d e f “XRCO past winners”. http://www.bwdl.net/XRCO-2/oldies.html 2007年12月27日閲覧。 
  9. ^ a b “2008 AVN Award Winners Announced”. オリジナル2008年1月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080116151238/http://www.avn.com/index.cfm?objectid=701CF9BD-BEB8-5444-024C38A80A2BCCB0 2008年1月14日閲覧。 
  10. ^ rosinante.dk(デンマーク語)

外部リンク[編集]