デコトラ・ギャル 奈美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デコトラ★ギャル 奈美
監督 城定秀夫
脚本 城定秀夫
製作 小林正人
出演者 吉沢明歩
今野梨乃
音楽 タルイタカヨシ
撮影 田宮健彦
編集 城定秀夫
製作会社 GPミュージアムソフト
配給 スポッテッドプロダクションズ
公開 2008年10月25日
上映時間 75分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 デコトラ★ギャル奈美 〜爆走!夜露死苦編〜
テンプレートを表示

デコトラ★ギャル 奈美』(でことら・ぎゃる なみ、英題:BIG BAD MAMA-SAN DEKOTORA 1)は、2008年日本映画吉沢明歩主演のデコトラもので、監督は城定秀夫がつとめた。当初はオリジナルビデオが発売されるのみの予定だったが、2008年に劇場での特別上映もされた。本項ではシリーズ作品も記述する。

概要[編集]

吉沢明歩主演、城定秀夫監督・脚本によるドラマ作品。シリーズ化し4作品リリースされた。全作品R-15作品。恋人・菊雄との睦まじくもケンカする間柄。毎回疑心暗鬼にながらも積んでしまう「運びもの」。それを捕まえんとする警察とのカーチェイスなど、お約束を交えたアクションコメディ作。

その後も主演や乗り物を変えシリーズ化されている。

ストーリー[編集]

伝説のトラック野郎だった亡き父のデコトラを受け継いだ奈美。威勢のよさと確かな腕前で、荷主たちにも評判だった[1]

デコトラ★ギャル奈美[編集]

概要[編集]

2008年制作の第一作。キャッチフレーズは「奇跡と一緒に乗ってきな」。相棒・桃香役に今野梨乃が出演[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・編集:城定秀夫
  • 製作:小林正人
  • プロデューサー:西健二郎、久保和明
  • 撮影・照明:田宮健彦
  • 録音:小林徹哉
  • 助監督:佐高美智子
  • 制作担当:佐伯寛之
  • ヘアメイク:仲ひとみ
  • スタイリスト:杉本京加
  • 制作主任:征矢吉裕
  • 車両コーディネート:濱田旬(エイティ企画)
  • ロケーションコーディネート:稲葉凌一
  • 現地コーディネート:肥田照人
  • 脚本協力:城定由有子
  • 劇伴作曲:タルイタカヨシ(マサイスタジオ)
  • 制作協力:LEONE
  • 製作:GPミュージアムソフト
  • 配給:スポッテッドプロダクションズ

挿入歌[編集]

「誕生日」
作詞・作曲:タルイタカヨシ / 演奏:Coast / 唄:ハルカ

デコトラ★ギャル奈美 〜爆走!夜露死苦編〜[編集]

  • 2010年、吉沢明歩主演版第2作。キャッチフレーズは「愛と涙の女運!デコトラ一筋一直線!」。ライバルとなる婦人警官・銭型綾乃役に亜紗美が出演[3]

出演[編集]

  • 奈美:吉沢明歩
  • 綾乃:亜紗美
  • 菊雄:吉岡睦雄
  • 平田敬士
  • 石井亮
  • 松浦祐也
  • 中村英児
  • 河野智典­
  • 野上正義

スタッフ[編集]

  • 監督・編集:城定秀夫
  • プロデューサー:西健二郎、久保和明
  • ラインプロデューサー:征矢吉裕
  • 脚本:城定秀夫、貝原クリス亮
  • 撮影・照明:田宮健彦
  • 録音:小林徹哉
  • 助監督:伊藤一平
  • 音楽:タルイタカヨシ
  • ヘアメイク:神山静香
  • 車両コーディネート:濱田旬(エイティ企画)
  • ロケーション協力:柳川庄治(NPOパートナーショップきさらづ)
  • 制作協力:レオーネ
  • 製作:ミュージアムピクチャーズ

デコトラ★ギャル奈美 〜爆走!薔薇愛怒編〜[編集]

  • 2011年、吉沢明歩主演版第3作。キャッチフレーズは「女だてらにデコトラ稼業!走れ、女の心意気!」。前作の配役はそのままに、亡き父・虎一郎(稲葉凌一)の背負った借金の秘密、トラックドライバーになった理由などが明かされる[4]。エンドロール前に「野上正義に捧ぐ」テロップが表示されている。

出演[編集]

  • 奈美:吉沢明歩
  • 虎一郎:稲葉凌一
  • 菊雄:吉岡睦雄
  • 綾乃:亜紗美
  • 小林節彦
  • 鏡麗子
  • 吉本輝海
  • 松浦祐也
  • 中村英児
  • 森羅万象

スタッフ[編集]

  • 監督・編集:城定秀夫
  • プロデューサー:西健二郎、久保和明
  • ラインプロデューサー:高橋広正
  • 脚本:貝原クリス亮、城定秀夫
  • 音楽:タルイタカヨシ
  • 撮影・照明:田宮健彦
  • 録音:小林徹哉
  • 助監督:亀谷英司
  • 制作担当:綿貫仁
  • ヘアメイク:ユー・ケファ
  • 車両コーディネート:濱田旬(エイティ企画)
  • ロケーション協力:柳川庄治(NPOパートナーショップきさらづ)
  • 制作協力:レオーネ
  • 製作:ミュージアムピクチャーズ

デコトラ★ギャル奈美 〜感動!夜露死苦編〜[編集]

  • 2012年、吉沢明歩主演版第4作。キャッチフレーズは「母の面影、心に抱いて。今日もデコトラ大暴走」。葵野まりん演ずる妹の柑奈が登場。佐々木麻由子が母親でありラジオDJの奈々子を演ずる[5]。複雑な家族愛、深夜トラックとラジオの関係を描く。

出演[編集]

  • 奈美:吉沢明歩
  • 菊男:吉岡睦雄
  • 柑奈(奈々子の娘):葵野まりん
  • 奈々子(奈美の妹):佐々木麻由子
  • 磯田泰輝
  • 松浦祐也
  • 中村英児
  • 守屋文雄
  • 河野智典
  • けーすけ
  • ホリケン。
  • 虎一郎:稲葉凌一

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本・編集:城定秀夫
  • プロデューサー:西健二郎、久保和明
  • 撮影・照明:田宮健彦
  • 録音:小林徹哉
  • 助監督:伊藤一平
  • 音楽:林魏堂
  • ヘアメイク:堀川なつみ
  • スチール:高橋卓也
  • 脚本協力:城定由有子
  • 車輌コーディネート:寿屋、寺門寿一、寺門勇生、相原憲司
  • ロケーションコーディネート:柳原庄治(NPO法人パートナー湿布きさらづ)、(株)アートワークスラパン
  • 制作協力:レオーネ
  • 製作:オールインエンタテインメント

DVDリリース[編集]

タイトル ジャケットコピー 発売日
デコトラ★ギャル奈美 女一匹、どこまでも。デコトラ一筋大爆走!! 2008年10月25日
デコトラ★ギャル奈美 〜爆走!夜露死苦編〜 恋と涙の女道!デコトラ一筋一直線! 2010年4月16日
デコトラ★ギャル奈美 〜爆走!薔薇愛怒編〜 女だてらにデコトラ稼業!走れ、女の心意気!! 2011年3月18日
デコトラ★ギャル奈美 〜感動!夜露死苦編〜 母の面影、心に抱いて──今日もデコトラ大爆走!! 2012年5月18日

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ デコトラ★ギャル奈美<R-15>|日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル” (日本語). www.nihon-eiga.com. 2019年8月18日閲覧。
  2. ^ 吉沢明歩のセクシー映画 - ユーザーレビュー - デコトラ★ギャル奈美 - 作品” (日本語). Yahoo!映画. 2019年8月18日閲覧。
  3. ^ 株式会社つみき. “映画『デコトラ★ギャル奈美 ~爆走!夜露死苦編~』の感想・レビュー[32件 | Filmarks]” (日本語). filmarks.com. 2019年8月18日閲覧。
  4. ^ 株式会社つみき. “映画『デコトラギャル奈美~爆走!薔薇愛怒編~』の感想・レビュー[15件 | Filmarks]” (日本語). filmarks.com. 2019年8月18日閲覧。
  5. ^ 株式会社つみき. “映画『デコトラギャル・奈美 感動!夜露死苦編』の感想・レビュー[16件 | Filmarks]” (日本語). filmarks.com. 2019年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]