デキストラナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デキストラナーゼ
識別子
EC番号 3.2.1.11
CAS登録番号 9025-70-1
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBj PDBsum

デキストラナーゼ(Dextranase、EC 3.2.1.11)は、デキストランの(1->6)-α-D-グルコシド結合をエンド型で加水分解する酵素である。

この酵素は、加水分解酵素に分類され、特にグリコシル化合物に作用する。系統名は、6-α-D-グルカン 6-グルカノヒドロラーゼ(6-alpha-D-glucan 6-glucanohydrolase)である[1][2][3][4]

出典[編集]

  1. ^ Bailey, R.W. and Clarke, R.T.J. (1959). “A bacterial dextranase”. Biochem. J. 72 (1): 49–54. PMC 1196879. PMID 13651134. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1196879. 
  2. ^ Deuel, H. and Stutz, E. (1958). “Pectic substances and pectic enzymes”. Adv. Enzymol. Relat. Areas Mol. Biol. 20: 341–382. PMID 13605988. 
  3. ^ Fischer, E.H. and Stein, E.A. (1960). “Cleavage of O- and S-glycosidic bonds (survey)”. In Boyer, P.D., Lardy, H. and Myrbäck, K.. The Enzymes. 4 (2nd ed.). New York: Academic Press. pp. 301–312. 
  4. ^ Rozenfel'd, E.L. and Lukomskaya, I.S. (1956). “[The hydrolysis of 1:6 bonds of dextran by animal tissues.]”. Biokhimiya 21 (3): 412–415. PMID 13363992. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]