ディーター・ノイエンドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル

ディーター・ノイエンドルフ
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1966 Oslo 70m級個人

ディーター・ノイエンドルフ(Dieter Neuendorf、1940年7月7日 – )は、ドイツ テューリンゲン州ルーラ出身の元スキージャンプ選手。1960年代に東ドイツ代表として活躍した。

プロフィール[編集]

1964年のインスブルックオリンピックに出場、70m級5位、90m級8位となった。

1965年にはホルメンコーレン大会で優勝、1965-1966シーズンのジャンプ週間では総合2位となり、1966年ノルディックスキー世界選手権では銀メダルを獲得した。ジャンプ週間では1966-1967、1967-1968シーズンもともに総合3位となっている。

東ドイツ選手権では1965年から1967年まで70m級3連覇、1965年と1966年は90m級でも2連覇している[1]

2度目の出場となった1968年グルノーブルオリンピックでは70m級7位、90m級15位に終わった。

1971年、現役引退しコーチとなった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]