ディズニー・リバー・カントリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディズニー・リバー・カントリー
所在地 アメリカ合衆国フロリダ州オーランド
座標 北緯28度24分41秒 西経81度33分53秒 / 北緯28.411325度 西経81.5646805556度 / 28.411325; -81.5646805556座標: 北緯28度24分41秒 西経81度33分53秒 / 北緯28.411325度 西経81.5646805556度 / 28.411325; -81.5646805556
運営者 ウォルト・ディズニー・カンパニー
開業 1976年6月20日
閉鎖 2001年11月2日
テンプレートを表示

ディズニー・リバー・カントリー英語:Disney's River Country)は、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにあるウォーターパークである。1976年6月20日にオープンし、2001年11月2日より営業を終えた[1]。2005年1月20日には、ウォルト・ディズニー・カンパニーが、リバー・カントリーを永久に閉鎖することを発表した。このパークは、永久に閉鎖されたディズニーでただ1つのパークである。

歴史[編集]

フロリダ州レイク・ブエナ・ヴィスタディスカバリー島付近のバイ湖の海岸に位置していたリバー・カントリーは、いなかの荒野がテーマであり、人工的な岩が多く置かれていた。パークは、マジック・キングダムビッグサンダー・マウンテンと同じ人物が設計している。

パークは、「古いスイミング・ホール」と評された。変更前のもともとの仮称は「ポップス・ウィロー・グローブ」であり、隣接するバイ湖の水を利用しており、底が砂で、ユニークな濾過システムが特色だった。この土地には、堰き止めて人工の潟がつくられた。リバー・カントリーは、リゾート内の他の2つのウォーターパークであるディズニー・タイフーン・ラグーンディズニー・ブリザード・ビーチの半分ほどのサイズで、前者2つと比べるとはるかに小さかった。

アトラクションの一覧[編集]

  • フープ n ハレー・ホローWhoop 'n' Holler Hollow)長さ260フィート(79m)、160フィート(49m)の2つのウォータースライダーで、ベイ・コーブに移された。
  • ベイ・コーブBay Cove)半エーカー(2,000㎡)の砂底の湖。タイヤ・スウィング、ブーム・スウィング、ロープ・クライム、Tバー・ドロップを特色とする。
  • スリッパリー・スライド・フォールズSlippery Slide Falls)2つのウォータースライダーで、アップストリーム・プルンゲに移された。
  • ホワイト・ウォーター・ラピッドWhite Water Rapids)330フィート(100m)のチューブ・リバー。
  • サイプレス・ポイント・ネイチャー・トレイルCypress Point Nature Trail)バイ湖のそばの木の中につくられたトレイル。
  • インディアン・スプリングスIndian Springs)噴水の付いたとても小さなスプラッシュ・ゾーン。主に8歳未満のゲストを引きつけた。
  • 樽橋Barrel Bridge)下に樽を付けたできぼこの橋。トム・ソーヤー島のものと似ている。
  • キディ・コーブKiddie Cove)2つのウォーター・スライダーとコーブの付いたキッズ・ゾーン。主にプレティーンのゲスト向け。
  • アップストリーム・プルンゲUpstream Plunge)腎臓形をした清潔な水のプール。

閉鎖[編集]

2005年1月20日、ウォルト・ディズニー・カンパニーが、パークを永久に閉鎖することを発表した[要出典]

出典[編集]

  1. ^ Smith, Dave (2010年9月). “Ask Dave”. D23. 2010年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]