テセック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社テセック
TESEC Corporation
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
207-0023
東京都東大和市上北台3-391-1
設立 1969年12月22日
業種 機械
法人番号 5012801003522
事業内容 半導体検査装置であるハンドラ(半導体の電気的結果をもとに性能毎に分類・選別する装置)、テスタ(半導体の性能を電気的に測定する装置)およびパーツ等(保守部品、コンバージョンキット等)の開発・製造・販売
代表者 代表取締役社長 田中 賢治
資本金 25億2100万円
発行済株式総数 577万8695株
売上高 連結:58億6900万円
単体:56億6300万円
(2018年3月末日現在)
経常利益 連結:8億9000万円
単体:9億8000万円
(2018年3月末日現在)
純利益 連結:10億2300万円
単体:10億7800万円
(2018年3月末日現在)
純資産 連結:94億6600万円
単体:89億1200万円
(2018年3月末日現在)
総資産 連結:107億1900万円
単体:100億8200万円
(2018年3月末日現在)
従業員数 連結:219人,単体:190人
(2018年3月末日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
所有者 株式会社テセック
主要株主 田中綾子(8.49%)
村井昭(6.23%)
山村博(4.08%)
テセック社員持株会(3.58%)
主要子会社 TESEC, INC.
泰賽国際貿易有限公司
外部リンク http://www.tesec.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社テセック(英文社名:TESEC Corporation)は、東京都東大和市に本社を置く半導体デバイスの測定器(テスタ)及び自動搬送機(ハンドラ)を製造、販売するメーカー。 JASDAQ上場。

主力製品[編集]

半導体製造工程に使用する半導体検査装置

テスタ[編集]

  • ディスクリートデバイス用テスタ
小信号からパワーデバイスまで広範囲のデバイス電気特性のテストを行うテスタ
  • 熱抵抗テスタ
過渡熱抵抗の測定を行うテスタ
  • L負荷テスタ
MOSFETの誘導負荷におけるターンオフ時に波形を監視し、V-GATE、IH、ILで規定された安全動作領域(SOA)を通過するかを判定するテスタ[1]
  • ダイナミックテストシステム
MOSFET及びIGBTのスイッチング特性の測定を行うテスタ
駆動回路や自己保護機能を組み込んだ複合素子測定を行うテスタ
  • Rgテスタゲートチャージテスタ
MOSFETのゲート抵抗を抽出し測定を行うテスタ
  • Qgテスタ
MOSFETのゲートチャージの測定を行うテスタ

ハンドラ[編集]

  • MEMSデバイス用ハンドラピックアンドプレース
ジャイロスコープ加速度計MEMSデバイスの環境試験(高温・低温)が測定可能なハンドラ
  • フィルムフレームストリップハンドラ(MAPシステム)
QFNやWLCSPなどのデバイスをウエハリング上で測定し収納するシステム
  • 自重落下方式ハンドラ
SOやパワーパッケージデバイスの環境試験(高温・低温)が測定可能なハンドラ
  • タレット式ハンドラ
回転テーブルタイプで様々な供給形態に対応する高処理能力ハンドラ
  • リードフレームストリップハンドラ
リードフレームにマトリックス状に配列されたデバイスを個片化する事無く環境試験(高温)が測定可能なハンドラ

沿革[編集]

  • 1969年 半導体製造装置および検査装置の研究開発・製造・販売を目的として、東京都東大和市に株式会社テスを設立
  • 1969年 ワイヤボンダ、ディスクリート用テスタ・ハンドラを開発
  • 1972年 本社を東京都東大和市大字芋窪(現在地)に移転
  • 1980年 商号を株式会社テセックに変更
  • 1980年 長野県上伊那郡箕輪町に伊那事業所を設立
  • 1982年 アメリカ コネチカットにアメリカ事務所を設立
  • 1983年 マレーシア クアラルンプールに現地法人 TESEC (M) Sdn. Bhd.を設立
  • 1984年 アメリカ事務所を現地法人化し、TESEC Inc.を設立
  • 1988年 MS-Windowsを採用したディスクリートデバイステスタを開発
  • 1999年 ISO9001認証取得
  • 1999年 フィルムフレームストリップハンドラ(MAPシステム)を開発
  • 2000年 店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録(資本金25億円)
  • 2003年 中国 上海に現地法人 TESEC China (Shanghai) Co., Ltd.を設立
  • 2004年 熊本県上益城郡益城町にテセック熊本を設立
  • 2004年 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2004年 ディスクリートデバイステスタ(881-TT) 1,000台出荷達成
  • 2005年 小信号高速ハンドラを開発
  • 2006年 ISO14001認証取得
  • 2008年 横河電機株式会社よりハンドラ事業を譲り受ける[2]
  • 2013年 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
  • 2014年 MEMSハンドラを開発し、製造・販売開始
  • 2016年 株式会社東京精密とパワーデバイス測定システム「Fortia」を共同開発し、製造・販売開始

事業所[編集]

  • 【本社】東大和(東京都東大和市上北台)
  • 【事業所】伊那(長野県上伊那郡箕輪町)
  • 【事業所】熊本(熊本県上益城郡益城町)

グループ会社[編集]

  • TESEC Incorporated (アメリカ)
  • TESEC (M) Sdn. Bhd. (マレーシア)
  • TESEC China (Shanghai) Co., Ltd. (中国)

脚注[編集]

外部リンク[編集]