テキサスチズガメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テキサスチズガメ
テキサスチズガメ
テキサスチズガメ Graptemys versa
保全状況評価[a 1][a 2]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svgワシントン条約附属書III類
アメリカ合衆国
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: カメ目 Testudines
亜目 : 潜頸亜目 Cryptodira
上科 : リクガメ上科 Testudinoidea
: ヌマガメ科 Emydidae
亜科 : アミメガメ亜科 Deirochlyinae
: チズガメ属 Graptemys
: テキサスチズガメ G. versa
学名
Graptemys versa
Stejneger, 1925
和名
テキサスチズガメ
英名
Texas map turtle

テキサスチズガメ学名Graptemys versa)は、ヌマガメ科チズガメ属に分類されるカメ

分布[編集]

アメリカ合衆国(テキサス州のコロラド川水系)[1]固有種

形態[編集]

最大甲長21.4センチメートル[1]。背甲は扁平[1]。オスよりもメスの方が大型になり、オスは甲長6.5-11センチメートル[1]。背甲の前部にある甲板は盛り上がる[1]椎甲板の中央に筋状の盛り上がり(キール)があるが、瘤状にならない[1]背甲の色彩は暗黄色で、黄色い網目状の斑紋とその中に同心円状の斑紋が入る[1]。腹甲の色彩は黄色や淡黄色で、甲板の継ぎ目(シーム)は暗色[1]

頭部は属内ではやや小型で、吻端はやや突出する。頭部や四肢の色彩は暗黄色で、黄色や橙色の筋模様が入る[1]。眼には暗色の筋模様が入る[1]。眼後部にアルファベットの逆「J」字状の斑紋もしくは横縞が左右に1つずつ入る[1]

生態[編集]

基底石灰石でやや水深が浅い河川に生息する[1]昼行性[1]日光浴を行うことを好む[1]

人間との関係[編集]

ペットとして飼育されることもあり、日本にも輸入されていた。流通量は少なく、価格も属内では高価だった[1]2006年にチズガメ属がワシントン条約附属書III類に掲載されたためアメリカ合衆国からの輸出が制限され流通量は激減している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 安川雄一郎 「チズガメ属の分類と生活史(後編)」『クリーパー』第17号、クリーパー社、2003年、8-10、43頁。

参考文献[編集]

  • 海老沼剛 『爬虫・両生類ビジュアルガイド 水棲ガメ1 アメリカ大陸のミズガメ』、誠文堂新光社2005年、19頁。
  • 千石正一監修 長坂拓也編 『爬虫類・両生類800種図鑑 第3版』、ピーシーズ、2002年、216頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ CITES homepage
  2. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • Tortoise & Freshwater Turtle Specialist Group 1996. Pseudemys rubriventris. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.