ティッセンクルップ・マリン・システムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティッセンクルップ・マリン・システムズ
ThyssenKrupp Marine Systems
種類 株式会社
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
デュッセルドルフ
設立 2005年1月
業種 造船
売上高 22億ユーロ
従業員数 8,400人
主要株主 ティッセンクルップ・テクノロジーズ
主要子会社 ホヴァルツヴェルケ=ドイツ造船
ノビスクルーク
ブローム・ウント・フォス
ノルトゼーヴェルケ
コックムス
ギリシャ造船
外部リンク http://tk-marinesystems.de/
テンプレートを表示

ティッセンクルップ・マリン・システムズドイツ語:ThyssenKrupp Marine Systems)は、ドイツ造船グループ企業。海軍用の水上艦潜水艦を専門とする。

2005年1月5日に、ティッセンクルップによるホヴァルツヴェルケ=ドイツ造船との合併に伴って、新グループとして設立された。

ティッセンクルップが造船グループの株式の75%を保有し、JPモルガン・チェースの子会社であるワン・エクイティ・パートナーズen:One Equity Partners)が残りの25%を保有している。2006年8月30日時点で、グループ全体の売上高は22億ユーロに達し、従業員は約8,400人の規模となっている。

2007年7月25日パキスタンカラチに支店を開設した。2009年1月までには、パキスタンにおける大手民間造船会社のうちの一つとなっている。

グループ構成[編集]

かつてグループを構成していた子会社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]