チョコブランカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チョコブランカ
チョコブランカ
生誕 草地裕子
1986年
兵庫県
国籍 日本の旗 日本
別名 フカシ全一
職業 プロゲーマー
団体 Unknown

チョコブランカChocoBlanka1986年 - )は、日本人初の女子プロゲーマー。夫もプロゲーマーのももち英語版。本名は百地 裕子(ももち ゆうこ)。出身は兵庫県。

人物[編集]

プロゲーマーになる前は自動車ディーラーで営業をしていた。プロになったきっかけは『ストリートファイターIV』の対戦にて、当時日本一の強さを誇り、後にプロゲーマーになるマゴ()サガットを倒したことから。当時最強だったサガットを倒した女性ということでネット上で話題になり、アメリカのプロチームEvil Geniusesからスカウトされた[1]。使用キャラクターはブランカ。愛称はゆっちょ。元々は名古屋で活動していたが、現在は東京に拠点を移している。

2015年10月から株式会社忍ismを設立し、後進の育成、コミュニティ支援、大会運営、プロゲーミングチーム運営、女性ゲーマー応援チームP2G運営、など幅広く活動している


エピソード[編集]

・株式会社忍ismでは取締役を務め、イベントを開催するなど、コミュニケーションを取る事を大切にすることに重きを置いている。

・夢は「未来を創る事」で、自分は「未来につながる樹を植えていきたい」と思っている。

[2]

テレビ出演[編集]

映画[編集]

  • ドキュメンタリー映画『リビング ザ ゲーム』2018年3月3日より公開[3]

連載[編集]

  • imidas - イミダス(集英社)「プロゲーマー百地裕子 毎日がまるでストリートファイター」[4]2017年8月17日より連載開始

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]