チョウノスケソウ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チョウノスケソウ属
Dryas drummondii6.jpg
Dryas × suendermannii
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: バラ目 Rosales
: バラ科 Rosaceae
亜科 : バラ亜科 Rosoideae
: チョウノスケソウ属 Dryas
学名
Dryas L.

チョウノスケソウ属(―ぞく、Dryas)は、バラ科の1である。ドリアスドライアスともいう。

多年生草本である。極地や高山の寒冷地に生息する。

学名は、ギリシャ神話に登場するニュンペードリュアスにちなみリンネが命名した。

[編集]

3種と1雑種が属する。

ドリアス期[編集]

チョウノスケソウ花粉氷河期の指標となっており、最終氷期末期の寒冷期は、チョウノスケソウ属(ドリアス)にちなみオールダードリアスヤンガードリアスと名づけられている。