チャンビシ鉱山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャンビシ鉱山
英語: Chambisi copper mine
所在地
チャンビシ鉱山 英語: Chambisi copper mineの位置(ザンビア内)
チャンビシ鉱山 英語: Chambisi copper mine
チャンビシ鉱山
英語: Chambisi copper mine
ザンビア
座標 12°39′5.8″S 28°2′54.3″E / 12.651611°S 28.048417°E / -12.651611; 28.048417座標: 12°39′5.8″S 28°2′54.3″E / 12.651611°S 28.048417°E / -12.651611; 28.048417
生産
産出物
プロジェクト:地球科学Portal:地球科学

チャンビシ鉱山(ちゃんびしこうざん、英語: Chambisi copper mine)は、ザンビアカッパーベルト州チャンビシ郊外に存在する鉱山鉱石を産出するためチャンビシ銅鉱山チャンビシ銅山とも報道される。

概要[編集]

生産が活発になったのは、1997年に経営不振から閉山していたチャンビシ鉱山の鉱業権(85%)を中華人民共和国中央企業中国有色鉱業集団有限公司英語: China Non Ferrous Metal Industries中国語: 中国有色矿业集团有限公司)が取得してから。中国企業の海外初の非鉄金属鉱山であることから、アフリカ諸国進出のシンボル的存在ともなっている。2006年の採掘量は126万トンで金属重量2.3万トンに相当[1]。鉱山周辺では、湿式精錬所等の関連施設の建設も進められている。

出典[編集]

  1. ^ ニュースフラッシュ(JOGMECホームページ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]