チャガ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャガ語
話される地域: タンザニアの旗 タンザニア
言語系統: ニジェール・コンゴ語族
 大西洋コンゴ語派
  ベヌエ・コンゴ語派
   バントゥー語群
    北東バントゥー語群
     チャガ–タイタ
      チャガ語
下位言語:

チャガ語(チャガご)は、バントゥー語群に属する方言連続体である。話者はタンザニアキリマンジャロ山の南側に居住するチャガ族の人々である。

言語名別称[編集]

  • チャガ諸語
  • Chaga
  • Chagga
  • Kichaga
  • Kichagga

下位分類[編集]

チャガ語に属する言語を示す。[1]

その他の分類[編集]

エスノローグの第17版では、以下の分類となっている。

  • Chaga (E.61)
    • Rwa 【rwk】 - 90,000人
  • Chaga (E.62)
    • Machame 【jmc】 - 300,000人
    • Mochi 【old】 - 597,000人
    • Rombo 【rof】 - ?
    • Vunjo 【vun】 - 300,000人
  • Chaga (E.64)
    • Kahe 【hka】 - 2,700人
  • Chaga (E.65)
    • Gweno 【gwe】 - 2,200人

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Maho (2009) [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]