チェスターフィールド諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 南緯19度21分 東経158度40分 / 南緯19.350度 東経158.667度 / -19.350; 158.667

NASAの撮影した衛星写真

チェスターフィールド諸島(チェスターフィールドしょとう、フランス語: îles Chesterfield)は、フランス領ニューカレドニアの群島で、ニューカレドニア島の北西約550kmの珊瑚海にある。チェスターフィールド諸島の島々は、長さ120km、幅70kmにわたって分布しており、11の小島と多くのからなっている。主島群は環礁となっており、アヴォン島、ロング島、バンプトン島などに囲まれている。面積合計は10km2を超えない小さなものであり、無人島となっている。60km南東にあるベロン礁は、別の組織だが、一般にチェスターフィールド諸島の中に含まれる。

諸島が発見されたのは1759年のことであり、イギリスのHMSサプライによるものである。19世紀後半にはグアノの採掘が試みられたこともあったが、その後は放棄されていた。1939年にフランスの軍艦が来航し、1944年にはアメリカ軍が気象観測所を一時設置していた。