ダーシーズイエローターク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダーシーズイエローターク
品種 ターク馬
性別
毛色 月毛又は明るい栗毛
生誕 1665年
不明
不明(セドバリーメア説あり)
生国 シリア
生産 不明
馬主 ジェームス・ダーシー
競走成績
生涯成績 不出走
テンプレートを表示

ダーシーズ・イエロー・タークD'Arcy Yellow Turk)は、サラブレッドの始祖の1頭で、1670年あるいは1675年イギリスに輸入されたターク系種牡馬である。ドッズワースDodsworthと同一馬とも言われる。

競走馬としての成績は残っておらず、おそらく未出走。種牡馬としてリッチモンドのセドバリースタッドで供用され、スパンカーSpanker、ブリマーBrimmer等を残した。父系は数代で絶えたが、これらを通じて初期のサラブレッドに影響を残した。特にスパンカーは多くの馬の母系に入っている。

なお、初期のサラブレッドには月毛や河原毛と考えられる馬がいくらか存在した。著名なところではシルバーロックスSilverlocks(月毛)、ロクサナRoxana(月毛?)、ブリリアントBrilliant(河原毛。母がシルバーロックス)などがいる。シルバーロックス及びロクサナの母母にクリームチークスCream Cheeks(月毛?)という馬がおり、この馬の母父父がダーシーズイエロータークである。ただしシルバーロックスの母父アカスタータークAcaster Turk(登録上は芦毛)に由来する可能性もある。しかし、18世紀中ごろには次第に見られなくなり、1777年生まれのGolden Dunなどを最後に姿を消した。現在、北米ドイツ1966年に生まれたミルキーMilkieを祖とする月毛や河原毛、佐目毛のサラブレッドが僅かに存在するものの、草創期のサラブレッドに存在した月毛との関係は不明である。

父系[編集]

参考文献[編集]