バートレットチルダーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バートレットチルダーズ
欧字表記 Bartlet's Childers
品種 ランニングホース
性別
毛色 鹿毛
生誕 1716年
ダーレーアラビアン
ベティリーデズ
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 レオナルド・チルダーズ
馬主 ジョン・バートレット
競走成績
生涯成績 不出走
テンプレートを表示

バートレットチルダーズBartlet's Childers、またはヤングチルダーズYoung ChildersあるいはブリーディングチルダーズBleeding Childers1716年 - ?)は、イギリス種牡馬。大競走馬フライングチルダーズの1歳下の全弟で、不出走ながら種牡馬として成功した。曾孫のエクリプスを通じ、父系子孫は現在でも大きな勢力を持つ。1742年イギリス種牡馬チャンピオン

本馬は兄と同じく最初生産者の名をとって「(ヤング)チルダーズ」と呼ばれていた。その後ジョン・バートレットの手に渡りバートレットチルダーズと呼ばれるようになった。鼻出血の持病持ちで競走には使われておらず、最初から種牡馬として供用されている。供用地Mashamが含まれるヨークシャーは当時馬産が盛んで、飛ぶように速いと評判だったフライングチルダーズの弟バートレットチルダーズは種牡馬として重用された。多くの繁殖牝馬と交配されるという幸運の結果、スクワートを出した。スクワートはマースクの父で、マースクはエクリプスの父である。そのほか(スメイルズ)チルダーズなどを送り出している。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]