ダブリン城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダブリン城

ダブリン城(Dublin Castle)は、アイルランドダブリンにある。旧市街中心部のデイム・ストリート(Dame Street)にある。

城のある場所は、10世紀ヴァイキングの砦があった場所である[1]1170年ノルマン人により征服され、1204年から1230年にかけて拡張された。1226年に建てられたレコード・タワーは、今日までその当時の姿をそのままに留めている。現在まで残っている建物は、ほとんどが18世紀から19世紀に建てられたものである。 [2]

1922年までこの城には、イギリスの総督府(アイルランド総督 (ロード・レフテナント))が置かれていた。代表的な広間であるステート・アパートメントは、1680年から1830年にかけて作られたもので、今でも国の重要な式典の際に使用されている。たとえば、大統領就任式、ヨーロッパ議会の会議などで、前回使用されたのは2004年である。かつての王の礼拝堂(チャペル・ロイヤル)は18世紀のもので、1943年に三位一体教会の名で、ローマカトリックの教会になった。今日では、文化センターのようなものとして使われている。[3]

2000年2月7日、ダブリン城敷地内にチェスター・ビーティ図書館が開館した。東洋美術及び古文書を専門とする博物館である。[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『地球の歩き方 2017〜18 アイルランド』 ダイヤモンド・ビッグ社、2017年、79頁。ISBN 978-4-478-06059-9
  2. ^ Peter Costello: Dublin Castle in the life of the Irish nation. Wolfhound Press, Dublin 1999, ISBN 0-86327-610-5.
  3. ^ Denis McCarthy: Dublin Castle. At the heart of Irish History. Stationary Office, Dublin 2004, ISBN 0-7557-1975-1.
  4. ^ Brian Lavery (2002年7月17日). “Arts Abroad; An Irish Castle for Religious Manuscripts”. The New York Times. 2008年3月21日閲覧。

外部リンク[編集]