ダグル・シグルドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Iceland.svg これはアイスランド人の名前です。姓にみえる部分は父称あるいは母称であり、の名前としてのではありません。この記事で取り扱っている人物は、正式には個人名ダグルで呼ばれます。
ダグル・シグルドソン
Dagur Sigurðsson
Dagur Sigurdsson - Handball-Teamchef Austria (1).jpg
基本情報
ラテン文字 Dagur Sigurðsson
アイスランドの旗 アイスランド
出身地 レイキャヴィーク
生年月日 (1973-04-03) 1973年4月3日(44歳)
所属クラブ
クラブ
0000-1996 オーストリアの旗 ヴァルア・レイキャヴィーク
1996-2000 ドイツの旗 LTVヴッパータール
2000-2003 日本の旗 湧永製薬
2003-2007 オーストリアの旗 A1ブレゲンツ
監督歴
クラブ
2003‒2007 オーストリアの旗 A1ブレゲンツ
2008‒2010 オーストラリアの旗 オーストリア男子代表
2009‒2015 ドイツの旗 フュクセ・ベルリン
2014-2017 ドイツの旗 ドイツ男子代表
2017- 日本の旗 日本男子代表
受賞歴
  • IHF世界最優秀監督賞:2015年

ドイツの旗 ハンドボール・ブンデスリーガ
  • 最優秀監督賞:2011年
テンプレートを表示

ダグル・シグルドソン(Dagur Sigurðsson、1973年4月3日 - )は、アイスランドレイキャヴィーク出身のハンドボール選手、指導者。元アイスランド代表キャプテン。2017年よりハンドボール日本男子代表監督[1]

来歴[編集]

アイスランドではレイキャヴィークのヴァルア・レイキャヴィーク(is:Knattspyrnufélagið_Valur)に所属、5度のリーグ優勝に貢献した。1996年、ドイツヴッパータールにある当時2部リーグのLTVヴッパータール(de:LTV Wuppertal)に移籍、ポストバックとして1部リーグ昇格に貢献した。2000年から日本リーグの湧永製薬(ワクナガレオリック)に移籍、全日本実業団選手権優勝に貢献した。

一方、代表ではキャプテンとして100試合以上出場、1997年世界選手権5位、2002年欧州選手権4位、2004年アテネ五輪9位に貢献した。

2003年からオーストリアブレゲンツのA1ブレゲンツ(de:A1 Bregenz)に選手兼任コーチとして在籍、数々の勝利に導いた。2007年からバルー・レイキャビクに戻り選手兼任監督として活躍。2008年3月からオーストリア代表監督と兼務した。

2009年、ベルリンにあるドイツ1部、フュクセ・ベルリンの監督に就任。その後、2014年から3年間ハンドボールドイツ男子代表監督を務める[1]

2017年よりハンドボール日本男子代表監督に就任した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “男子代表監督にダグル・シグルドソン氏就任決定!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本ハンドボール協会, (2016年11月26日), http://www.handball.jp/jha/oshirase/2016/201702sigurdsson_headcoach.pdf 2017年2月14日閲覧。 

外部リンク[編集]