タスマニア航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タスマニア航空
Airlines of Tasmania
IATA
FO
ICAO
ATM
コールサイン
AIRTAS
設立日 1970年代
ハブ空港 ローンセストン空港
保有機材数 15機
就航地 3都市
本拠地 オーストラリア連邦タスマニア州ローンセストン

タスマニア航空Airlines of Tasmania)はオーストラリアコミューター航空会社タスマニア州ローンセストン空港をハブ空港としタスマニア島とオーストラリア本土やフリンダース島とをむすんでいる。

歴史[編集]

タスマニア航空は1970年代にクイーンズタウンやストラハンといったタスマニア州の西海岸の都市で定期便の運航をはじめ、1984年には小型機による自然の観光ツアーや遊覧飛行といったサービスを開始した。2004年から2005年にかけてはホバートストラーン線にも就航していたが、採算がとれなかったために現在は閉鎖している。2008年にはメルボルン行きの飛行機の到着空港をムーラビン空港からエッセンドン空港に移した。なおこのメルボルン線はドルニエ 228で運航されている。

就航都市[編集]

保有機材[編集]

タスマニア航空のパイパーPA-31型機

外部リンク[編集]