タイ国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界遺産 タイ国立公園
コートジボワール
Taï National Park (24148248710).jpg
英名 Taï National Park
仏名 Parc national de Taï
面積 3300km2
登録区分 自然遺産
登録基準 (7), (10)
登録年 1982年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
地図
タイ国立公園の位置
使用方法表示

タイ国立公園は、コートジボワール西部に広がる国立公園。Nienokoue山周辺の3300km2を対象として、1972年に国立公園に指定された。西アフリカでも稀少になっている原生熱帯林を含んでいる。コビトカバチンパンジーなど、絶滅危惧種も少なからず含む多彩な動物相植物相が評価され、1982年にユネスコ世界遺産に登録された。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。
  • (10) 生物多様性の本来的保全にとって、もっとも重要かつ意義深い自然生息地を含んでいるもの。これには科学上または保全上の観点から、すぐれて普遍的価値を持つ絶滅の恐れのある種の生息地などが含まれる。

座標: 北緯5度45分0秒 西経7度07分0秒 / 北緯5.75000度 西経7.11667度 / 5.75000; -7.11667