ソニー・フィリップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソニー・フィリップス (Sonny Phillips) 1980年2月

ソニー・フィリップス(Sonny Phillips, 1936年11月7日 アラバマ州モビール - )は、アメリカ合衆国ソウル・ジャズキーボード奏者。リーダーやサイドマンとして、主に電子オルガンないしは電子ピアノを担当する。1970年代後半よりジャーラール・ラシュダン(Jalal Rushdan)というムスリム名でも活動した。

略歴[編集]

二十代でジミー・スミスを聴いてジャズオルガンを弾くようになる。アーマッド・ジャマルに入門した後、1960年代から1970年代にかけてルー・ドナルドソンエディ・ハリスヒューストン・パーソンジーン・アモンズラスティ・ブライアントと共演した。1969年にデビュー・アルバムを発表してから、1980年までに数点のリーダー・アルバムを発表した。

1980年に病気のために半引退状態に追い込まれ、その後はロサンジェルスに転地する。但しその後も随時、演奏や指導に携わっている。

外部リンク[編集]