セリンヒドロキシメチルトランスフェラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
serine hydroxymethyltransferase 1 (soluble)
識別子
略号 SHMT1
Entrez 6470
HUGO 10850
OMIM 182144
RefSeq NM_148918
UniProt P34896
他のデータ
EC番号 2.1.2.1
遺伝子座 Chr. 17 p11.2
serine hydroxymethyltransferase 2 (mitochondrial)
識別子
略号 SHMT2
遺伝子コード SHMT
Entrez 6472
HUGO 10852
OMIM 138450
RefSeq NM_005412
UniProt P34897
他のデータ
EC番号 2.1.2.1
遺伝子座 Chr. 12 q12-q14

セリンヒドロキシメチルトランスフェラーゼ(Serine hydroxymethyltransferase)は、可逆的に同時にL-セリングリシンに変換し、テトラヒドロ葉酸5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸に変換する反応を触媒する酵素(EC 2.1.2.1)であり、一炭素基の代謝を行う細胞内での重要な役割を演じている[1][2]

グリシンヒドロキシメチルトランスフェラーゼ(glycine hydroxymethyltransferase)とも呼ばれる。

(反応式)

テトラヒドロ葉酸 + L-セリン = 5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸+ グリシン + H2O[3]

脚注[編集]

  1. ^ Appaji Rao N, Ambili M, Jala VR, Subramanya HS, Savithri HS (April 2003). "Structure-function relationship in serine hydroxymethyltransferase". Biochim. Biophys. Acta 1647 (1-2): 24–9. PMID 12686103. 
  2. ^ Stover P, Schirch V (August 1990). "Serine hydroxymethyltransferase catalyzes the hydrolysis of 5,10-methenyltetrahydrofolate to 5-formyltetrahydrofolate". J. Biol. Chem. 265 (24): 14227–33. PMID 2201683. 
  3. ^ http://www.genome.jp/dbget-bin/www_bget?enzyme+2.1.2.1