セラン (インドネシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セラン
セラン駅

印章
標語:Kota Serang Madani (独立自尊のセラン)
セランの位置(インドネシア内)
セラン
セラン
Location of Serang in Indonesia
座標: 南緯6度7分12秒 東経106度9分1秒 / 南緯6.12000度 東経106.15028度 / -6.12000; 106.15028
Country インドネシア
Province バンテン州
Established 2007年11月2日[1]
行政
 - 市長 Tubagus Haerul Jaman
面積
 - 計 267km2 (103.1mi2)
標高 39m (128ft)
人口 (2010)
 - 計 643,101人
等時帯 WIB (UTC+7)
市外局番 +62 254

セランインドネシア語: Kota Serang)は、インドネシアバンテン州の州都。かつてはセラン県の公式な行政の中心地でもあった(現在の県都はバロスに置かれている。)。 バンテン州北部に位置している。バンテン州が設立される2000年以前は西ジャワ州にあった。

セランは熱帯雨林気候に属しており、乾季はない[2]千の島英語版が浮かぶジャワ海に面している。

2010年の人口センサスによれば、セランの人口は576,961人であり[3]、バンテン州第3の都市である。 最新の公式推計人口(2014年1月現在)は643,101人である。セランはジャボデタベックの境界から約15キロメートルの位置にあることから、しばしば大ジャカルタ英語版と融合していると考えられている。

交通[編集]

PT Kereta Api線のセラン駅英語版が所在している。

Trans-Java toll roadの一部であるThe Merak-Tangerang Toll Roadがセランを通っている。計画中のスンダ海峡橋はセランからシレゴン英語版近郊のMerakを経由してスンダ海峡を渡り、スマトラに至る橋である。

行政区画[編集]

セランはかつてセラン州の一部であった。2007年11月2日、セラン州は市(kota madya)となって、州から独立した。

セラン市は6つの地区(kecamatan)にわかれている。以下に2010年の人口センサスによる人口順に地区を示す[4]

  • チュルグ (47,308)
  • ワランタカ (75,672)
  • チポトック・ジェイヤ (80,930)
  • セラン (208,017)
  • タッカカン (78,184)
  • カセメン (87,674)

紋章[編集]

セランの紋章は

  • gerbang Kaibonをイメージした五角形と星
  • エンブレル底のセランの標語Kota Serang Madani ("独立自尊のセラン")が刻まれた飾りリボン

という2つの要素によって成り立っている。

脚註[編集]

  1. ^ according to Law UU No. 32/2007
  2. ^ http://www.weatherbase.com/weather/weather.php3?s=967370&refer=
  3. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月12日閲覧。
  4. ^ Biro Pusat Statistik, Jakarta, 2011.