スーフィー・アブー・ターリブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーフィー・アブー・ターリブ
صوفيأبوطالب
Sufi Abu Taleb.gif

任期 1981年10月6日1981年10月14日
首相 ホスニー・ムバーラク

任期 1978年11月3日1983年11月4日
大統領 アンワル・アッ=サーダート
ホスニー・ムバーラク

出生 (1925-01-27) 1925年1月27日
エジプトの旗 エジプトファイユーム
死去 (2008-02-21) 2008年2月21日(83歳没)
マレーシアの旗 マレーシア
政党 国民民主党
受賞 レジオンドヌール勲章[1]
出身校 カイロ大学
パリ大学
ローマ・ラ・サピエンツァ大学
配偶者 Wafeya el Otefi

スーフィー・アブー・ターリブ: صوفيأبوطالب‎、1925年1月27日2008年2月21日[2])は、エジプトの政治家。エジプト代議院議長を務め、アンワル・アッ=サダトが暗殺された後、大統領代行に就任した。

来歴[編集]

1925年、ファイユームに生まれる。カイロ大学法学部卒業後、パリ大学へ留学。

カイロ大学学長を務め、ファイユーム大学英語版を設立。

1978年、代議院議長に選出される。1981年10月6日、サダト大統領が暗殺されたことにより大統領代行に就任。アドリー・マンスールを後任に指名し僅か8日で辞職。

2008年2月21日、マレーシアで亡くなる。83歳没。

脚注[編集]

  1. ^ Sufi Abu Taleb”. 2021年10月6日閲覧。
  2. ^ “Former acting president of Egypt dies in Malaysia” (英語). Reuters. (2008年2月21日). https://www.reuters.com/article/idINIndia-32078520080221 2021年10月6日閲覧。 
公職
先代:
Sayed Marey
エジプトの旗 エジプト・アラブ共和国代議院議長
1978 - 1983
次代:
モハメド・カメル・レイラ英語版
先代:
アンワル・アッ=サーダート
エジプトの旗 エジプト・アラブ共和国大統領代行
1981
次代:
アドリー・マンスール