スパースモデリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スパースモデリング英語: Sparse modeling、スパース sparse とは「すかすか」、「少ない」を意味する)または疎性モデリングとは、少ない情報から全体像を的確にあぶり出す科学的モデリング[1]

概要[編集]

圧縮センシングの一技法で膨大なビッグデータを解析して大量のデータに埋もれて見えにくくなってしまう有為な情報を抽出したり、法則性を導き出したり、断片的なデータを補完して実状に忠実に再現する[2]地球科学MRI天文学を含む多くの分野で高分解能化に使用される[3][4][5][6]

医用画像に関しての応用は、2002年頃に筑波大学の工藤博幸らのグループによる先駆的研究があり、2007年のカリフォルニア大学バークレー校准教授のMichael Lustigらのグループによる研究を契機として急速に広がった[3]

用途[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 情報科学の名探偵! 魔法の数式 スパースモデリング”. NHK. 2016年9月19日閲覧。
  2. ^ 福島孝治、大森敏明、藤堂眞治. “物理モデリングとスパースモデリングの融合による自然法則の抽出”. 2016年9月19日閲覧。
  3. ^ a b 大関真之. “スカスカのデータから知見を見出す救世主?--「スパースモデリング」とは何か - (page 4)”. ASAHI INTERACTIVE, Inc.. 2016年9月19日閲覧。
  4. ^ 駒井武、岡本敦、桑谷立、土屋範芳. “スパースモデリングに基づくデータ駆動解析による地球プロセスモデルの構築”. 2016年9月19日閲覧。
  5. ^ 田中利幸、池田思朗、大関真之. “圧縮センシングにもとづくスパースモデリングへのアプローチ”. 2016年9月19日閲覧。
  6. ^ 本間希樹、植村誠、加藤太一、野上大作. “スパースモデリングを用いた超巨大ブラックホールの直接撮像”. 2016年9月19日閲覧。
  7. ^ スパースモデリングを用いた新しい医用MRI画像の創生”. 2016年9月19日閲覧。
  8. ^ 木川隆則、池谷鉄兵、葛西卓磨. “スパースモデリングによるNMR計測・解析の高速高精度化”. 2016年9月19日閲覧。

文献[編集]

  • 岡田真人:"ハイパフォマンスコンピューティングとスパースモデリング"、ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム論文集 2014 (2013)、頁23-24。
  • 岡田真人:"スパースモデリングとデータ駆動科学."、人工知能学会全国大会論文集 28 (2014)、頁1-4。
  • 新部祐輔、et al.:"スパースモデリングを目的とした平行座標系表示の拡張"、情報処理学会第 76 回全国大会 3 (2014)、頁8。
  • 池田思朗:"計測技術におけるスパースモデリングの応用について"、Medical Imaging Technology 32.3 (2014)、頁176-181。
  • Irina Rish、Genady Grabarnik:"Sparse Modeling: Theory, Algorithms, and Applications"、CRC Press、ISBN 978-1439828694 (2014年11月17日)。
  • 岡田真人:"23pAJ-5 スパースモデリングと物性物理学"、日本物理学会講演概要集 70.1 (2015)、頁3115-3116。
  • 今日からできる スパースモデリング
  • 池田思朗、本間希樹、植村誠:"スパースモデリングと天文学 (< 特集> スパースモデリング: 情報処理の新しい流れ)"、応用数理 25.1 (2015)、頁15-19。
  • 田中利幸:"圧縮センシング (特集 スパースモデリングの発展: 原理から応用まで)--(全体概要と基本理論)"、電子情報通信学会誌= The journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 99.5 (2016)、頁381-385。
  • Michael Elad 『スパースモデリング: l1/l0ノルム最小化の基礎理論と画像処理への応用』 玉木徹訳、共立出版2016年4月ISBN 9784320123946
  • 永原正章:「スパースモデリング- 基礎から動的システムへの応用」、コロナ社、ISBN 978-4339032222(2017年10月6日)。
  • 日高昇治:「スパースモデリングって何だ?データ構造を解き明かす先端技法」、カットシステム、ISBN 978-4877834265 (2017年10月25日)。