ステップニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ステップニー (Stepney) は、ロンドンの東北東に位置する地区。タワー・ハムレッツ・ロンドン特別区に属する。チャリング・クロスからは北東に 3.6 マイル(5.8 キロメートル)の位置にあり、ロンドンのイースト・エンドを代表する地区の一つでもある。

第二次世界大戦後にはロンドンの都市人口を収容するために大量のアパートメントが建設された。産業としては軽工業や問屋などが多く存在したが、現在は以前ほどの賑わいはなくなっている。

A13幹線道路の一部であるコマーシャル・ロードが地区を東西に横切っている。地区における主要な駅はステップニー・グリーンから名をとったステップニー・グリーン地下鉄駅である。

周辺の地区であるホワイトチャペルワッピングライムハウスマイル・エンドなどは再開発、高級化が進んでいるが、ステップニーにおいては未だ低所得者層が多く居住している。ステップニーにおける最古の教会はセント・ダンスタンスである。

1085年にウィリアム1世が作成した土地課税台帳であるドゥームズデイ・ブックにステップニーの名称が記載されている。

隣接地区[編集]

[編集]

参考[編集]

  • 「海上でイギリス人を両親として生まれた者は、すべてステップニーの教区に属する」という俗信があった[1]

脚注[編集]

  1. ^ A.R.ライト 『イギリスの民俗』 堀川徹夫訳 <民俗民芸双書> 岩崎美術社 1995年 新装第1刷 ISBN 4753400840 pp.35-36.