スターリング賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2004年の受賞者、ノーマン・フォスターのロンドン、スイス・リ再保険会社ビル(セント・メアリー・アックス30番地ビル)
1999年の受賞者、フューチャー・システムズ、ローズ・クリケット・グラウンドのメディアセンター

スターリング賞(RIBA Stirling Prize)は、王立英国建築家協会(RIBA)による建築の賞。賞の名前はジェームズ・スターリングに由来する。

スターリング賞は「過去一年間、イギリス建築に最も偉大な貢献をした建築を設計した建築家」に贈られる。受賞者はRIBA会員でなければならないが、対象建築は欧州連合域内ならどこにあってもよい。

賞は1996年に創設されたが、イギリスで最も栄誉ある建築賞と見られ、文学におけるブッカー賞、美術におけるターナー賞など他の英国国内の賞と同様に注目されている。授与式はテレビ局・チャンネル4で放送され、賞自体は歴史ある週刊建築誌「アーキテクツ・ジャーナル(Architects' Journal)」の提供を受けている。

スターリング賞の選考過程では、RIBAから賞を受けた数多くの建築の中から6つだけ候補が選ばれ、この中から1件の受賞作が決まり、その建築士に賞が贈られる。RIBAは各年「高い建築の水準、および地域の環境に相当な貢献をした」建築に多くの賞を贈っており、2003年には70前後の建築がRIBAから賞を受け取っている。

同様に、その年にRIBAの賞を受けた建築の中から7つの賞が贈られている。2003年の例では、スティーブン・ローレンス賞(Stephen Lawrence Prize)、RIBAクライアント・オブ・ザ・イヤー(RIBA Client of the Year)、RIBAジャーナル・持続可能賞(RIBA Journal Sustainability Award)、クラウン・エステート建築保存賞(Crown Estate Conservation Award)、アーキテクツ・ジャーナル・ファースト・ビルディング賞(The Architects’ Journal First Building Award)、ADAPTトラスト・アクセス賞(ADAPT Trust Access Award)となっている。

主な受賞者[編集]

ほか

外部リンク[編集]