スターリング・ノース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トーマス・スターリング・ノース(Thomas Sterling North、1906年11月4日 - 1974年12月22日)は、アメリカ合衆国の作家。「あらいぐまラスカル」の原作である『はるかなるわがラスカル』で知られる。

伝記[編集]

ウィスコンシン州エジャートン郊外のコシュコノング湖のほとりの農家に生まれる。10代の時小児麻痺のため片脚に障害を持つ。1929年シカゴ大学を中退、シカゴ・デイリー・ニュースニューヨーク・テレグラムニューヨーク・サンといった新聞の記者をし、のち文学担当となる。私生活ではグラディス・ブキャナンと結婚。1929年に最初の小説を刊行している。1940年、漫画を俗悪なものとして非難して知られた。

1963年、少年時代の思い出を綴った『ラスカル』を刊行、ベストセラーとなり、ニューベリー賞、若い読者の選ぶ本賞などを受賞し、1969年にはディズニーで実写映画化され、1977年に日本の「カルピスこども劇場」で「あらいぐまラスカル」としてアニメ化され、一年間放送された。

日本語訳[編集]

外部リンク[編集]