スタディオン・パルチザーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Partizan Stadium
"Фудбалски храм
(The Temple of Football)"
Panoramic of Partizan Stadium.png
Partizan Stadium
施設情報
正式名称 Partizan Stadium
所在地 セルビア・ベオグラード
位置 北緯44度47分19.48秒 東経20度27分32.75秒 / 北緯44.7887444度 東経20.4590972度 / 44.7887444; 20.4590972座標: 北緯44度47分19.48秒 東経20度27分32.75秒 / 北緯44.7887444度 東経20.4590972度 / 44.7887444; 20.4590972
建設期間 1948–1951
開場 1951年12月22日[1]
修繕 1998, 2011, 2014
所有者 パルチザン・ベオグラード[1]
運用者 パルチザン・ベオグラード
グラウンド 天然芝
スコアボード LED
ピッチサイズ 105 x 68 meters
設計者 Mika Janković
旧称
JNA Stadium (1951–1989)
使用チーム、大会
パルチザン・ベオグラード
(1949–present)
サッカーセルビア代表
収容能力
32,710 (サッカー)[2]
40,000 (コンサート)

スタディオン・パルチザーナ(Stadion Partizana)もしくはパルチザン・スタジアムはセルビアのベオグラードにある多目的スタジアム。

概要[編集]

1951年にスタディオンJNAとして完成。陸上競技だけでなく、サッカーセルビア代表の試合、パルチザン・ベオグラードのホームゲームにも使われている。

2014年10月14日、UEFA EURO 2016予選・グループIで、前半終了間際、大アルバニア主義を掲げた無人飛行機が旋回、それをきっかけにセルビアとアルバニアが乱闘騒ぎとなった。試合は中止となり3-0でセルビアの没収試合となったが、勝ち点0となったほか、UEFA主催のホームゲーム2試合を無観客処分とした[3]。(詳細はUEFA EURO 2016予選 セルビア対アルバニアを参照)

脚注[編集]

外部リンク[編集]