スコポレチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコポレチン
Chemical structure of scopoletin
識別情報
CAS登録番号 92-61-5 チェック
PubChem 5280460
特性
化学式 C10H8O4
モル質量 192.16 g/mol
精密質量 192.042259 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

スコポレチン(Scopoletin)は、セイヨウハシリドコロハシリドコロのようなハシリドコロ属(Scopolia)、チコリーハマヨモギの根やまたセイヨウイラクサトケイソウ属ブルンフェルシア属アメリカカンボクフウセンアカメガシワ等の根と葉で見られるクマリンである。[1]ウイスキーたんぽぽコーヒーの中に見られることもある。似たようなクマリンにスコパロンがある。

配糖体[編集]

スコポリンは、スコポレチングルコシルトランスフェラーゼの作用によって生成されるスコポレチンの配糖体である。

出典[編集]

  1. ^ Analysis of polyphenolic compounds of different vinegar samples. Miguel Carrero Gálvez, Carmelo García Barroso and Juan Antonio Pérez-Bustamante, Zeitschrift für Lebensmitteluntersuhung und -Forschung A, Volume 199, Number 1, pages 29-31, doi:10.1007/BF01192948