スケルトン・キー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スケルトン・キー
The Skeleton Key
監督 イアン・ソフトリー
脚本 アーレン・クルーガー
製作 マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
イアン・ソフトリー
ダニエル・ボブカー
製作総指揮 クレイトン・タウンゼント
出演者 ケイト・ハドソン
ジーナ・ローランズ
ジョン・ハート
ピーター・サースガード
音楽 エド・シェアマー
撮影 ダニエル・ミンデル
編集 ジョー・ハッシング
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年8月12日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $43,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $47,907,715[1]
世界の旗 $91,974,818[1]
テンプレートを表示

スケルトン・キー』(原題:The Skeleton Key)は、2005年制作のアメリカ合衆国ホラー映画イアン・ソフトリー監督、ケイト・ハドソン主演。日本では劇場未公開。

あらすじ[編集]

看護士のキャロラインは、老婦人のヴァイオレットと脳梗塞で全く身動きが出来ない夫のベンが住む古い屋敷に住み込みで働くことになった。不思議なことに、その屋敷には鏡が一つもなく、至る所に魔よけのレンガ屑が撒いてあった。

働き始めて間もなく、キャロラインはベンから「助けて欲しい」とSOSを出される。不審に思った彼女は、呪術に詳しい友人のジルに話を聞き、どうやらベンは、ヴァイオレットの呪術によって呪われているらしいと感じる。

キャロラインは何とかしてベンを助け出し、屋敷からも脱出しようとするが、その前にヴァイオレットが立ちはだかる。彼女はこの地に伝わる古呪術“フードゥー”の使い手だったのだ。さらに、昔この屋敷ではある惨劇が起こっていた。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c The Skeleton Key”. Box Office Mojo. 2019年6月23日閲覧。

外部リンク[編集]