スィナン・エルデム・ドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スィナン・エルデム・スポル・サロヌ
Sinan Erdem Spor Salonu.jpg
施設情報
所在地 イスタンブール, トルコ
位置 北緯40度59分18.78秒 東経28度51分14.15秒 / 北緯40.9885500度 東経28.8539306度 / 40.9885500; 28.8539306座標: 北緯40度59分18.78秒 東経28度51分14.15秒 / 北緯40.9885500度 東経28.8539306度 / 40.9885500; 28.8539306
開場 2010年4月23日
修繕 2017年
所有者 Istanbul Metropolitan Municipality – Spor A.Ş.
建設費 2200万 – 当初の予定 (2003年)
4700万$ – 再コスト額 (2010年)[1]
($5400万 in 2020 dollars[2])
旧称
アタキョイ・ドーム
使用チーム、大会
バスケットボールトルコ代表 (2010–現在)
アナドル・エフェス (2010–2012, 2017–現在)
フェネルバフチェ (2010–2012)
ベシクタシュ (2015–2016)
ガラタサライ (2017–現在)
収容能力
コンサート: 22,500
バスケットボール: 16,000[1]
テニス: 16,457[3]
スィナン・エルデム・ドームの位置(イスタンブール内)
スィナン・エルデム・ドーム
スィナン・エルデム・ドームの位置

スィナン・エルデム・スポル・サロヌトルコ語: Sinan Erdem Spor Salonu, 英語: Sinan Erdem Dome)は、トルコイスタンブールにあるトルコ最大のアリーナ。

概要[編集]

当初はオリンピック会場の一環として1993年に建設開始したが、財政難で一時建設を中断され、2010年4月に完成、欧州で3番目の規模を誇るアリーナとなった。2010年バスケットボール世界選手権決勝、2012年ユーロリーグファイナルフォー[4]世界短水路選手権が開催された。アリーナ名の由来はトルコオリンピック委員会の会長であったスィナン・エルデムから由来されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b Turkey2010.FIBA.com Mayor of Istanbul gives Turkish Basketball Federation and media tour of World Championship Final venue. Archived 2010-06-10 at the Wayback Machine.
  2. ^ Federal Reserve Bank of Minneapolis Community Development Project. "Consumer Price Index (estimate) 1800–". Federal Reserve Bank of Minneapolis. 2019年1月2日閲覧
  3. ^ SELLOUT CROWD WITNESSES SERENA'S VICTORY.
  4. ^ 2012 Turkish Airlines Euroleague Final Four to land in Istanbul

外部リンク[編集]

先代:
さいたまスーパーアリーナ
さいたま
バスケットボール世界選手権
決勝戦会場

2010
次代:
パラシオ・デ・デポルテス
マドリード