ジョージ・イロカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
No image.svg ジョージ・イロカ American football pictogram.svg
George Iloka
シンシナティ・ベンガルズ No.43
George Iloka.jpg
基本情報
ポジション ストロングセイフティ
生年月日 (1990-03-31) 1990年3月31日(28歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
身長 6' 4" =約193cm
体重 217 lb =約98.4kg
経歴
大学 ボイシ州立大学
NFLドラフト 2012年のNFLドラフト|2012年 / 5巡目全体167位
初出場年 2012年
初出場チーム シンシナティ・ベンガルズ
所属歴

受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2013年終了時点)
タックル 68回
インターセプト 1回
ファンブルフォース 2回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ジョージ・イロカ(George Iloka 1990年3月31日- )はテキサス州ヒューストン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシンシナティ・ベンガルズに所属している。ポジションはストロングセイフティ

経歴[編集]

ボイシ州立大学で2008年から2011年までプレー、3シーズン先発し231タックル、7インターセプト、1サックをあげた。1年次の2008年には13試合に出場した。2年次の2009年には全14試合に先発出場した。3年次の2010年には63タックル、2インターセプトをあげてウェスタン・アスレティック・カンファレンスのオールチームに[1]、4年次の2011年は57タックルをあげて、マウンテン・ウェスト・カンファレンスのオールチームに選ばれた[2]

2012年のNFLドラフト5巡でシンシナティ・ベンガルズに指名された[3]

2013年、ベンガルズの先発ストロングセイフティとなった[4]。第3週のグリーンベイ・パッカーズ戦でジャーマイケル・フィンリー脳震盪を起こしたプレーに対して1万5000ドルの罰金を受けた。なお、フィンリーは脳震盪はイロカのせいではなく、地面に衝突した衝撃によるものだと語っている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ All-WAC Football Teams and Players of the Year Announced”. 2010-12-06. 2014年1月12日閲覧。
  2. ^ Draft Profile – S George Iloka”. bobgretz.com (2012年3月20日). 2014年1月12日閲覧。
  3. ^ 2012 NFL Draft Scout Player Profile”. nfldraftscout.com. 2014年1月12日閲覧。
  4. ^ Tom Scott (2013年9月9日). “The breakout by the wideouts”. KTTV.COM. 2014年1月12日閲覧。
  5. ^ パッカーズRB、次戦はレーシー復帰、スタークス欠場”. アメフトNewsJapan (2013年10月2日). 2014年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]