ジョン・マカーディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・マカーディ

ジョン・マカーディJohn Alexander Douglas McCurdy1886年8月2日 - 1961年6月25日)はカナダの航空の先駆者である。アエリアル・エクスペリメント・アソシエーションのメンバーとなりイギリス連邦内(カナダ)での最初の飛行機の公開飛行を行なった。1947年から1952年の間、カナダのノバスコシア州の副総督となった。

カナダ、ノバスコシア州のバデックに生まれた。オンタリオのセント アンドリューズ カレッジで学び、トロント大学で機械工学を学び、フレドリック・ボールドウィンと友人となった。1907年にグラハム・ベルの資金でボールドウィンとともにアエリアル・エクスペリメント・アソシエーション(航空実験協会:略称AEA)の設立者の一人となった。

AEAにより製作されたシルバーダートは1908年に、アメリカ合衆国のニューヨーク州ハモンズポートでフレドリック・ボールドウィンの操縦によって飛行に成功した後、1909年2月2日、カナダのノバスコシア州の凍結したブラドー湖でマカーディの操縦で飛行し、マカーディはイギリス連邦内(カナダ)での最初の飛行機の飛行を行なったパイロットとなった。1910年にカナダ人として最初のパイロット免許を取得し、翌年、フロリダからキューバまでの初めての飛行を行なった。1915年にカナダ最初の飛行場であるLong Branch Aerodromeのマネージャーを務めた[1]

第二次世界大戦中は航空機製作の監督に携わり、1947年からノバスコシア州の副総督を務めた。1973年に設立されたカナダ航空の殿堂(Canada's Aviation Hall of Fame )に殿堂入りしている。2009年ノバスコシア州シドニーの空港はJ.A.ダグラス・マカーディ空港と改名された[2]

脚注[編集]

  1. ^ Given, Robert A. "Long Branch." etobicokehistorical.com. Retrieved: February 24, 2011.
  2. ^ "Sydney Airport." Sydney Airport Authority, 2011. Retrieved: February 24, 2011.