ジョン・アールクィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・エドワード・アールクィストJon Edward Ahlquist)は分子系統学鳥類学の専門家、主にイェール大学チャールズ・シブリーと長く共同研究を行った。 1987年、アールクィストはシブリーと共にイェールを去った。 1988年、アールクィストとシブリーは全米科学アカデミーからダニエル・G・エリオットメダルを受賞する。1991年1月(しばしば1990年ともされる)、チャールズ・シブリーとアールクィストは"Phylogenetics and Classification of Birds"を発表。これはDNA-DNAハイブリダイゼーションによる、鳥類の新しい系統学(シブリー=アールクィスト鳥類分類)を示したものだった。 このときアールクィストはオハイオ大学動物学准教授であった。1999年に引退(Ahlquist, 1999)。

関連項目[編集]

参照[編集]

  • Ahlquist, Jon E., 1999: Charles G. Sibley: A commentary on 30 years of collaboration.
  • The Auk, vol. 116, no. 3 (July 1999). A PDF or DjVu version of this article can be downloaded from the issue's table of contents page.