ジョルジュ・ツィピーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ジョルジュ・サムエル・ツィピーヌ(Georges Samuel Tzipine, 1907年[1]6月22日 - 1987年12月8日)は、フランス出身の指揮者作曲家[2]。本名はジョルジュ・サムイロヴィチ・ツィピン(George Samuilovich Tsypin)[3]

パリロシア人の家に生まれる。両親共にユダヤ系

パリ音楽院ヴァイオリンを専攻し、1926年に卒業してヴァイオリニストとして活動した。また卒業時よりゴーモン映画音楽の仕事もこなし、いくつかの映画音楽も作曲していたが、レイナルド・アーンに指揮法を師事して1931年より指揮者として活動するようになった。 1941年にカンヌカジノで指揮者を務め、ローラン・プティ・バレエ団やパリ音楽院管弦楽団などに共演を重ねた。 1960年から1965年までメルボルン交響楽団の首席指揮者を務めた後は、母校で後進の指導に専念した。

脚注[編集]

  1. ^ Naxos
  2. ^ Imdb.com
  3. ^ [1]