コンテンツにスキップ

ジョシュア・マーストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョシュア・マーストン
Joshua Marston
本名 Joshua Jacob Marston
生年月日 (1968-08-13) 1968年8月13日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 
受賞
ベルリン国際映画祭
銀熊賞(脚本賞)
2011年ザ・フォーギブネス・オブ・ブラッド
アルフレッド・バウアー賞
2004年そして、ひと粒のひかり
ニューヨーク映画批評家協会賞
第一回作品賞
2004年そして、ひと粒のひかり
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ニュー・ジェネレーション賞
2004年そして、ひと粒のひかり
その他の賞
テンプレートを表示

ジョシュア・マーストン(Joshua Marston、1968年8月13日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家

略歴

[編集]

ビバリーヒルズ高校卒業。パリで『ライフ』誌の、続けてABCニュースでフォト・ジャーナリストとして働いた後[1]、アメリカに戻り、シカゴ大学ニューヨーク大学で学ぶ[2]

コロンビアを舞台にした初監督映画『そして、ひと粒のひかり』でベルリン国際映画祭アルフレード・バウアー賞インディペンデント・スピリット賞の新人脚本賞、サンダンス映画祭の観客賞などを受賞した。

主な作品

[編集]

映画

[編集]

テレビシリーズ

[編集]

参照

[編集]
  1. ^ Hundley, Jessica (July 15, 2004). DVD RE-RUN INTERVIEW: Fly-on-the-Wall Fiction: Joshua Marston on "Maria Full of Grace." Archived 2006年10月29日, at the Wayback Machine. indieWIRE
  2. ^ Gallagher, Steve (Summer 2002). 25 new faces of independent film 2002. Filmmaker Magazine

外部リンク

[編集]