ニューヨーク映画批評家協会賞 第一回作品賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニューヨーク映画批評家協会賞 第一回作品賞(ニューヨークえいがひひょうかきょうかいしょう だいいっかいさくひんしょう、New York Film Critics Circle Award for Best First Film) は、ニューヨーク映画批評家協会によって、優れた第一回作品(監督の最初の長編作品)に贈られる賞。

1996年第62回)で廃止された新人監督賞(Best New Director)の代わりに、翌年の1997年第63回)から設けられた。

受賞作品[編集]

1990年代[編集]

受賞作品 監督
1997 In the Company of Men ニール・ラビュート
1998 ラブ&デス リチャード・クウィエットニアウスキー英語版
1999 マルコヴィッチの穴 スパイク・ジョーンズ

2000年代[編集]

受賞作品 監督
2000 George Washington デヴィッド・ゴードン・グリーン
2001 イン・ザ・ベッドルーム トッド・フィールド
2002 Roger Dodger ディラン・キッド英語版
2003 アメリカン・スプレンダー シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルシーニ英語版
2004 そして、ひと粒のひかり ジョシュア・マーストン
2005 カポーティ ベネット・ミラー
2006 ハーフネルソン ライアン・フレック英語版
2007 アウェイ・フロム・ハー君を想う サラ・ポーリー
2008 フローズン・リバー コートニー・ハント英語版
2009 ハンガー スティーヴ・マックイーン

2010年代[編集]

受賞作品 監督
2010 アニマル・キングダム デヴィッド・ミショッド
2011 マージン・コール J・C・チャンダー
2012 How to Survive a Plague デヴィッド・フランス英語版
2013 フルートベール駅で ライアン・クーグラー
2014 ババドック 暗闇の魔物英語版 ジェニファー・ケント英語版
2015 サウルの息子 ネメシュ・ラースロー
2016 スウィート17モンスター ケリー・フレモン・クレイグ英語版
Krisha トレイ・エドワード・シュルツ英語版
2017 ゲット・アウト ジョーダン・ピール英語版