ジョエル・スポルスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョエル・スポルスキ

ジョエル・スポルスキ(Joel Spolsky、1965年 - )は、米国ソフトウェアエンジニア著作家である。ソフトウェア開発について論じたブログであるJoel on Softwareの著者として知られている。1991年から1994年にかけて、Microsoft Excelチームのプログラムマネージャとして活躍し、その後Fog Creek Softwareを創業した。

略歴[編集]

米国ニューメキシコ州アルバカーキ出身[1]。15歳の時に家族と共にイスラエルエルサレムに移住し、同地で高校に入学し、空挺部隊の隊員として軍務を務めた[1]。彼は北部ガリラヤキブツであるハナトンの創設者の一人である[2]1987年に米国に帰国し、ペンシルベニア大学で1年間学んだ後、イェール大学に学籍を移し、1991年に同大学でコンピュータサイエンス学士号を取得した[1]。同年よりマイクロソフトでMicrosoft Excelチームのプログラムマネージャとして働き始め、Excel Basicの設計とマイクロソフトのVBA戦略を推進した[3]1995年ニューヨークに移り、バイアコムISPJunoに勤めた後[1]2000年にFog Creek Softwareを創業し、Joel on Softwareのブログを開設した。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d Spolsky, Joel (2005年10月30日). “Joel Spolskyについて”. The Joel on Software Translation Project. 2008年3月18日閲覧。
  2. ^ Spolsky, Joel. “Joel Spolsky” (English). joel.spolsky.com. 2008年3月18日閲覧。
  3. ^ An Interview with Joel Spolsky” (English). SoftLetter.com. 2008年3月18日閲覧。

主な著作[編集]

外部リンク[編集]