ジャンヌ・バリバール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャンヌ・バリバール
Jeanne Balibar
ジャンヌ・バリバール Jeanne Balibar
カンヌ国際映画祭にて (2009年)
生年月日 (1968-04-13) 1968年4月13日(51歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 俳優、歌手
主な作品
『そして僕は恋をする』、『CODE46』
テンプレートを表示

ジャンヌ・バリバールJeanne Balibar1968年4月18日 - )は、フランスの俳優、歌手。

来歴[編集]

哲学者のエティエンヌ・バリバールと物理学者のフランソワーズ・バリバールの子としてパリで生まれる。パリ第一大学で歴史学の修士号を取得。フランス国立高等演劇学校で学ぶ。1993年にコメディー・フランセーズに入る。アルノー・デプレシャン監督の『魂を救え』(1992年)で映画デビュー。

『そして僕は恋をする』(1996年)、『恋ごころ』(2001年)、『サガン -悲しみよ こんにちは-』(2008年)でセザール賞助演女優賞にノミネートされた。

2003年までパートナーであった俳優マチュー・アマルリックとの間に男の子を2人もうけている。

主な作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1992 魂を救え
La Sentinelle
クレジットなし
1996 そして僕は恋をする
Comment je me suis disputé… (ma vie sexuelle)
ヴァレリー
1998 8月の終わり、9月の初め
Fin août, début septembre
ジェニー
2000 発禁本
Sade
サントゥロ夫人
2001 恋ごころ
Va savoir
カミーユ・B
2004 CODE46
Code 46
シルヴィー
クリーン
Clean
イレーヌ・パオリーニ
2006 NOISE
Noise
本人 ドキュメンタリー
2007 ランジェ公爵夫人
Ne touchez pas la hache
アントワネット・ド・ランジェ公爵夫人
サガン -悲しみよ こんにちは-
Sagan
ペギー・ロッシュ
2008 キャスター 裸のマドンナ
La fille de Monaco
エレーヌ
2010 何も変えてはならない
Ne change rien
本人 ドキュメンタリー
2014 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
Grace of Monaco
バチョッキ伯爵夫人

ディスコグラフィー[編集]

  • パラムール Paramour (2003年)
  • スラローム・ダム Slalom Dam (2006年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]