ジャルマ・カンポス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアベル第二姓(父方の)はカンポスです。
ジャルマ Football pictogram.svg
Djalma Campos.JPG
名前
本名 ジャルマ・ブラウメ・マヌエル・アベル・カンポス
Djalma Braume Manuel Abel Campos
ラテン文字 Djalma
基本情報
国籍 アンゴラの旗 アンゴラ
生年月日 (1987-05-30) 1987年5月30日(30歳)
出身地 ルアンダ
身長 175cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ギリシャの旗 PAOKテッサロニキ
ポジション FW
背番号 10
利き足 右足
代表歴2
2008- アンゴラの旗 アンゴラ 35 (3)
2. 2014年8月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャルマ・ブラウメ・マヌエル・アベル・カンポス(Djalma Braume Manuel Abel Campos、1987年5月30日 - )は、アンゴラルアンダ出身のサッカー選手

父親は、アフリカネイションズカップ1996のメンバーでもある元アンゴラ代表アベル・カンポスポルトガル語版[1]

経歴[ソースを編集]

2001年にポルトガルへ渡り、SLベンフィカの実質二軍チームとして使われていたFCアルヴェルカポルトガル語版のユースチームに入団する。チームメイトには、後に代表で共にプレーするペドロ・マントラスがいた。その後2チームのユースを渡り歩き、2006年にCSマリティモU-19へ移籍すると19試合4ゴールと活躍し、すぐさまBチームへ昇格。最終的には、同シーズン中にトップチームデビューを果たした。

以降コンスタントに活躍すると、2011-12シーズンに名門FCポルトへ移籍。期間は5年・違約金は3000万ユーロという契約を結んだ[2]

所属クラブ[ソースを編集]

トルコの旗 カスムパシャSK 2012-2013 (loan)
トルコの旗 コンヤスポル 2013-2015 (loan)

脚注[ソースを編集]

  1. ^ Djalma Campos em Angola
  2. ^ Pedro Martins confirma Djalma no FC Porto

外部リンク[ソースを編集]