マテウス・アルベルト・コントレイラス・ゴンサルヴェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はコントレイラス第二姓(父方の)はゴンサルヴェスです。
マヌーショ Football pictogram.svg
Manucho.jpg
名前
本名 マテウス・アルベルト・コントレイラス・ゴンサルヴェス
Mateus Alberto Contreiras Gonçalves
ラテン文字 Manucho
基本情報
国籍 アンゴラの旗 アンゴラ
生年月日 (1983-03-07) 1983年3月7日(36歳)
出身地 ルアンダ
身長 188cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 UEコルネジャ
ポジション FW
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2002 アンゴラの旗 ベンフィカ・デ・ルアンダ 12 (5)
2002-2008 アンゴラの旗 ペトロ・アトレティコ 78 (34)
2008-2009 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 1 (0)
2008 ギリシャの旗 パナシナイコス (loan) 10 (4)
2009 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 13 (2)
2009-2014 スペインの旗 バリャドリード 98 (19)
2010 トルコの旗 ブジャスポル (loan) 12 (2)
2011 トルコの旗 マニサスポル (loan) 9 (0)
2014-2018 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 103 (14)
2018- スペインの旗 UEコルネジャ 0 (0)
代表歴2
2006- アンゴラの旗 アンゴラ 52 (22)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月14日現在。
2. 2016年3月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マヌーショManucho)ことマテウス・アルベルト・コントレイラス・ゴンサルヴェスMateus Alberto Contreiras Gonçalves, 1983年3月7日 - )は、アンゴラルアンダ出身のサッカー選手アンゴラ代表である。ポジションはフォワード(センターフォワード、左ウイング)。

概要[編集]

2008年1月にアンゴラのクラブからマンチェスター・ユナイテッドFCに移籍したが[1][2][3]、イギリスの労働許可証の問題があったため、2007-08シーズン後半戦はパナシナイコスFCにレンタル移籍した[4]。2008年7月に労働許可証を取得してマンチェスター・Uに復帰し[5]、9月23日のフットボールリーグカップミドルズブラFC戦でデビューした。しかし2008-09シーズン後半戦はハル・シティFCにレンタル移籍した[6]。マンチェスター・Uのトップチームで居所を見つけられず、2009年7月にレアル・バリャドリードに完全移籍した。

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期の経歴[編集]

アンゴラの首都ルアンダに生まれ、フラメンギーニョスという少年サッカークラブに所属すると、左ウイングとしてチーム一番のスター選手となった。1999年にはアンゴラリーグで中位につけるベンフィカ・デ・ルアンダに加入してプロデビューした。2002年にはペトロ・アトレティコに移籍し、移籍当初はストライカーのフラヴィオ・アマドの存在のためにポジションを得るのに苦しんだが、アマドがエジプトのアル・アハリに移籍してポジションを獲得し、2006年は16得点、2007年は15得点でリーグ得点王のタイトルを獲得した。

マンチェスター・U[編集]

2007年冬にはイングランド・プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドFCのトライアルに約3週間参加した[1][2][3]。12月21日、マンチェスター・Uはマヌーショの獲得を発表し、2008年1月に3年契約を結んだ。

パナシナイコスFCへのレンタル移籍

労働許可証の取得問題が複雑化し、有用なトップチームでの経験を得るために、2008年1月31日、シーズン終了までの契約でギリシャ・スーパーリーグパナシナイコスFCにレンタル移籍した[4][7][8]。エジプトで開催されたアフリカネイションズカップ2008でアンゴラ代表が早期敗退に終わったため、すぐにチームに合流できた[9]ラリッサFCとのリーグデビュー戦(2-0)で移籍後初得点を決めた[10]。パナシナイコスFCは2007-08シーズンを3位で終え、欧州カップ戦出場権をかけたプレーオフに参加する権利を得た。その6試合のミニトーナメントでマヌーショは3得点を挙げ、パナシナイコスFCはグループの首位でUEFAチャンピオンズリーグ予選出場権を得た。

マンチェスター・U復帰

ギリシャでの半年間を終えた2008年夏にマンチェスター・Uに戻り、プレシーズンの南アフリカ遠征に参加したが、中足骨を負傷してチームを離脱した[11]。8月にはクラブは彼の労働許可証が発行されることを確信し[12]、8月28日にマンチェスター・イブニング・ニュース紙はマヌーショがすでに労働許可証を受け取っていると報じた[13][14]。マヌーショは背番号26を受け取り、9月23日、オールド・トラッフォードで行われたフットボールリーグカップ3回戦のミドルズブラFC戦(3-1)でデビューした。11月15日、ストーク・シティFC戦の74分にカルロス・テベスと交代してプレミアリーグデビューし、その1分後にはダニー・ウェルベックの得点までの崩しに絡んだ[15]。12月18日、エヴァートンFCとのリザーブリーグ戦(1-1)で移籍後初得点を挙げた[16]

ハル・シティAFCへのレンタル移籍

マンチェスター・Uのトップチームで出場機会を得るのは困難であり、2009年1月16日にシーズン終了までの契約でハル・シティAFCにレンタル移籍した[6]。労働許可証が再発行され、1月17日のアーセナルFC戦(1-3)に途中出場してデビューした[17]。2009年3月4日、フラムFC戦(1-0)のロスタイムにプレミアリーグ初得点となる決勝点を挙げた[18]

レアル・バリャドリード[編集]

マンチェスター・Uに復帰後は余剰戦力扱いとなり、2009年7月20日にスペイン・リーガ・エスパニョーラレアル・バリャドリードと5年契約を結んで完全移籍した[19]。2009年9月13日のバレンシアCF戦(2-4)で移籍後初得点を挙げた。2点目は12月5日まで待たねばならなかったが、アウェーのセビージャFC戦で勝ち点を獲得する重要な得点を決めた。入団記者会見では40得点を約束し、2009-10シーズンはその10分の1の4得点を挙げた。

トルコへのレンタル移籍

2010年夏、トルコ・シュペルリガブジャスポルにレンタル移籍した。2011年1月末、マニサスポルにレンタル移籍した。

ラーヨ・バジェカーノ[編集]

2014年6月13日に、スペインラーヨ・バジェカーノと単年契約を交わし、移籍した。[20]

代表[編集]

2006年にアンゴラ代表デビューし、アフリカネイションズカップ2008予選を突破して本選出場権を獲得した。2008年1月にガーナで開催された本選グループリーグ初戦の南アフリカ戦では先制点を挙げ、2戦目のセネガル戦(3-1)では2得点を追加した。準々決勝のエジプト戦(1-2)では、25ヤードの距離から「大会史上最高のゴール」と称される得点を挙げたが[21]、優勝したエジプトに敗れてベスト8に終わった。しかしマヌーショ自身は3試合4得点の活躍で、ディディエ・ドログバサミュエル・エトオといったスター選手をおさえ大会ベストイレブンに選出された[22]

母国開催となったアフリカネイションズカップ2010にも出場し、マリとのグループリーグ初戦ではペナルティキックを決めた。アンゴラ代表は首位で決勝トーナメントに進出したが、準々決勝でガーナに敗れた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ラーヨ・バジェカーノ

個人[編集]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ベンフィカ・デ・ルアンダ 2002 12 5 0 0 0 0 0 0 0 0 12 5
ペトロ・アトレティコ 2003 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 0
2004 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10 0
2005 11 3 0 0 0 0 0 0 0 0 11 3
2006 24 16 0 0 0 0 1 1 0 0 25 17
2007 25 15 0 0 0 0 1 1 0 0 26 16
マンチェスター・ユナイテッド 2007-08 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
パナシナイコス (loan) 2007-08 4 1 0 0 0 0 0 0 5 3 9 4
マンチェスター・ユナイテッド 2008-09 1 0 0 0 2 0 0 0 0 0 3 0
ハル・シティ (loan) 2008-09 13 2 4 0 0 0 0 0 0 0 17 2
バリャドリード 2009-10 28 4 2 0 0 0 0 0 0 0 30 4
ブジャスポル (loan) 2010-11 12 2 1 1 0 0 0 0 0 0 13 3
マニサスポル (loan) 2010-11 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9 0
バリャドリード 2011-12 18 4 1 0 0 0 0 0 1 0 20 4
2012-13 25 8 1 0 0 0 0 0 0 0 26 8
2013-14 26 3 2 0 0 0 0 0 0 0 28 3
ラーヨ・バジェカーノ 2014-15 37 5 1 0 0 0 0 0 0 0 38 5
2015-16 12 0 2 0 0 0 0 0 0 0 14 0
通算 275 68 14 1 2 0 2 2 6 3 299 74

脚注[編集]

  1. ^ a b “Man Utd to sign striker Manucho”. BBC Sport. (2007年12月21日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/m/man_utd/7156290.stm 2007年12月21日閲覧。 
  2. ^ a b “Boss reveals new signing”. ManUtd.com (Manchester United). (2007年12月21日). http://www.manutd.com/default.sps?pagegid={B4CEE8FA-9A47-47BC-B069-3F7A2F35DB70}&newsid=517365 2007年12月21日閲覧。 
  3. ^ a b “Fergie reveals surprise deal”. skysports.com (British Sky Broadcasting). (2007年12月21日). http://www.skysports.com/story/0,19528,11661_2997132,00.html 2007年12月21日閲覧。 
  4. ^ a b “Manucho set for Greek loan move”. BBC Sport. (2008年1月31日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/m/man_utd/7219761.stm 2008年2月1日閲覧。 
  5. ^ “Manucho given Man Utd go-ahead”. BBC Sport. (2008年9月3日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/africa/7596242.stm 2008年9月3日閲覧。 
  6. ^ a b “Hull snap up Manucho from Man Utd”. BBC Sport. (2009年1月16日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/h/hull_city/7832914.stm 2009年1月16日閲覧。 
  7. ^ “United starlet heads for Greece”. skysports.com (British Sky Broadcasting). (2008年1月31日). http://www.skysports.com/story/0,19528,11661_3096008,00.html 2008年1月31日閲覧。 
  8. ^ “Manucho close to loan deal”. ManUtd.com (Manchester United). (2008年2月1日). http://www.manutd.com/default.sps?pagegid={B4CEE8FA-9A47-47BC-B069-3F7A2F35DB70}&newsid=528547 2008年2月1日閲覧。 
  9. ^ Thompson, G; Bostock, A (2008年2月1日). “Boss explains Manucho loan deal”. ManUtd.com (Manchester United). http://www.manutd.com/default.sps?pagegid={B4CEE8FA-9A47-47BC-B069-3F7A2F35DB70}&newsid=528547 2008年2月1日閲覧。 
  10. ^ Spender, Barney (2008年3月9日). “Soccer-Manucho off the mark as Panathinaikos stay clear”. Reuters UK. Reuters (Thomson Reuters). http://uk.reuters.com/article/worldFootballNews/idUKL0950171120080309 2009年1月17日閲覧。 
  11. ^ “Manucho Injury To Force Fergie's Hand?”. Goal.com. (2008年7月6日). http://www.goal.com/en/Articolo.aspx?ContenutoId=765060 2008年7月16日閲覧。 
  12. ^ “Ferguson to give Campbell chance”. BBC Sport. (2008年8月3日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/m/man_utd/7539417.stm 2008年8月3日閲覧。 
  13. ^ “Manucho close to Reds break”. Manchester Evening News (M.E.N. Media). (2008年8月28日). http://www.manchestereveningnews.co.uk/sport/football/manchester_united/s/1064508_manucho_close_to_reds_break_ 2008年8月28日閲覧。 
  14. ^ “Reds line up for team photo”. ManUtd.com (マンチェスター・U公式サイト). (2008年8月28日). http://www.manutd.com/default.sps?pagegid={48C41513-A376-4D1F-981D-660FC5BB193E}&newsid=6616954 2008年8月28日閲覧。 
  15. ^ Barder, Russell (2008年11月15日). “Man Utd 5-0 Stoke”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/7711301.stm 2008年11月15日閲覧。 
  16. ^ Bartram, Steve (2008年12月18日). “Reserves: Everton 1 United 1”. ManUtd.com (マンチェスター・U公式サイト). http://www.manutd.com/default.sps?pagegid={B4CEE8FA-9A47-47BC-B069-3F7A2F35DB70}&newsid=6624261 2009年1月15日閲覧。 
  17. ^ Ashenden, Mark (2009年1月17日). “Hull 1-3 Arsenal”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/eng_prem/7830380.stm 2009年1月17日閲覧。 
  18. ^ Sanghera, Mandeep (2009年3月4日). “Fulham 0-1 Hull City”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/7908471.stm 2009年3月4日閲覧。 
  19. ^ “Striker Manucho to leave Man Utd”. BBC Sport (British Broadcasting Corporation). (2009年7月17日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/m/man_utd/8156506.stm 2009年7月17日閲覧。 
  20. ^ “Manucho nuevo jugador del Rayo” (スペイン語). Rayo Vallecano. (2014年6月13日). オリジナルの2014年6月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140617160420/http://www.rayovallecano.es/-/manucho-nuevo-jugador-del-rayo 2014年6月13日閲覧。 
  21. ^ Whyatt, Chris (2008年2月4日). “Live - Africa Cup of Nations”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/africa/7226662.stm 2008年2月4日閲覧。 
  22. ^ “CAF names Best XI for Ghana 2008 ACN”. cafonline.com (CFA). (2008年2月10日). オリジナルの2008年2月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080213103432/http://www.cafonline50.com/?lng=1&cmpt=0&module=media&ANC=&TNews=1&idrub=96375&idnews=82854 2008年2月11日閲覧。 

外部リンク[編集]