ジャック・ラフミロヴィチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジャック・ラフミロヴィチ(Jacques Rachmilovich, 1895年10月8日 - 1956年8月7日[1]は、ロシア出身の指揮者

オデッサ(現ウクライナ)の生まれ。

サンクトペテルブルク音楽院ピアノを学び、1914年からピアニストとして活動した。1925年にアメリカ合衆国に移住し、ロサンゼルスのガソリン・スタンドで働きながらハリウッドのミュージシャンと共に演奏活動に従事した[2]。1945年にサンタモニカ交響楽団を創設して1948年まで初代指揮者を務め[3]、このオーケストラの基礎を固めた。以後フリーの立場で客演指揮をこなしたが、演奏旅行でイタリアに向かう途中で亡くなった。

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ smsymphony.org