ジミー・マクヒュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジェームズ・フランシス・「ジミー」・マクヒュー(James Francis "Jimmy" McHugh、1894年7月10日1969年5月23日)は北米の作曲家。1920年代から1950年代の最も優れた作曲家の一人で、500曲以上書いた。Bill Kenny,フランク・シナトラビング・クロスビージュディー・ガーランドビリー・ホリデーアデレード・ホール英語版ニーナ・シモンチェット・ベイカーダイナ・ワシントンジューン・クリスティペギー・リーディアナ・ダービンエラ・フィッツジェラルドなどが歌った。

仕事[編集]

ボストン・オペラ・ハウスのリハーサル・ピアニストや、アーヴィング・バーリン出版社の店頭演奏・楽譜販売人の仕事がうまくいかず、1921年、26歳でニューヨークに出る。音楽出版社Jack Mills Inc.のマネージャーとなり処女作『Emaline』出版、短期間アービング・ミルズ英語版とThe Hotsy Totsy Boysとして組み、ヒット“Everything Is Hotsy Totsy Now”を書いた。

それからテッド・ケーラーと“I’m Shooting High”、アル・デュバン英語版と“South American Way”、ハロルド・アダムソン英語版と “It’s a Most Unusual Day”を制作した。ハロルドの甥であるブルース・アダムソンによると、マクヒューはハロルドと最も長く組み"Coming in on A Wing and A Prayer"などのヒットを遺したという。

そして高校教師・詩人のドロシー・フィールズと組んだ。ハーレムコットン・クラブの出し物の曲を手掛けていたためか、彼らの最初の成功作は、主演のアデレード・ホールビル・ボージャングル・ロビンソンを含むキャスト全員が黒人のブロードウェイ劇『1928年のブラックバーズ英語版』で[1]、“I Can't Give You Anything But Love,” “Diga Diga Doo”“I Must Have That Man”といった楽曲が有名になった[2]

1930年代に代表曲『明るい表通りで』、『Exactly Like You』や『Blue Again』が生まれ、1932年に『Don't Blame Me』もヒット。

"Cuban Love Song", "Dinner at Eight" "Hooray for Love", “I Feel a Song Comin’ On”“I'm in the Mood for Love”などの映画主題歌も担当し、1935年にコンビを解消するまで映画向けの歌を30曲以上発表した。

1970年にソングライターの殿堂入り。.[3]

作品[編集]

ブロードウェイ劇
  • 1928 – 1928年のブラックバーズ Blackbirds of 1928 (作詞ドロシー・フィールズ)
  • 1928 – Hello, Daddy(作詞ドロシー・フィールズ)
  • 1930 – International Revue(作詞ドロシー・フィールズ)
  • 1939 – The Streets of Paris (作詞アル・デュバン)
  • 1940 – Keep Off The Grass (作詞:アル・デュバンとハワード・ディーツ)
  • 1948 – As the Girls Go (作詞ハロルド・アダムソン)

1979年の劇『シュガー・ベイビーズ英語版』では彼の曲の総集編が行われ、"I Can't Give You Anything but Love", "I'm Shooting High", "Roll Your Blues Away","On the Sunny Side of the Street"が使用された。

他に"I'm in the Mood for Love", "A Lovely Way to Spend an Evening","Cuban Love Song"などが有名。

・その他、作品と歌手と作詞家とレコード会社

  • "A Lovely Way to Spend an Evening" – ジューン・クリスティ(McHugh/Adamson) (Capitol/EMI)
  • "Blue Again" – ルイ・アームストロング(McHugh/Fields) (Okeh/Sony BMG)
  • "Comin' In on a Wing and a Prayer" – ビング・クロスビー(McHugh/Adamson) (Decca/UMG)
  • "Cuban Love Song" – Edmundo Ros (McHugh/Stothart/Fields) (London/WMG)
  • "Diga Diga Doo" – ミルス・ブラザースとデューク・エリントン (McHugh/Fields) (Brunswick/Sony BMG)
  • "Doin' the New Low Down" – Bill “Bojangles” Robinson (McHugh/Fields) (Brunswick/Sony BMG)
  • "Don't Blame Me" – エヴァリー・ブラザース(McHugh/Fields) (Warner Bros./WMG)
  • "Dream Dream Dream" – Joni James (McHugh/Parish/Melle/Mottier) (MGM/UMG)
  • "Exactly Like You" – アレサ・フランクリン(McHugh/Fields) (Columbia/Sony BMG)
  • "Happy Times" – Hal Kemp & His Orchestra (McHugh/Fields) (Brunswick/Sony BMG)
  • "I Can't Believe That You're In Love With Me" – ディーン・マーティン(McHugh/Gaskill) (Capitol/EMI)
  • "I Can't Give You Anything but Love" – ジュディー・ガーランド(McHugh/Fields) (Capitol/EMI)
  • "I Couldn’t Sleep a Wink Last Night" – フランク・シナトラ(McHugh/Adamson) (Columbia/Sony BMG)
  • "I Just Found Out About Love" – ダイナ・ワシントン (McHugh/Adamson) (Mercury/UMG)
  • "I Love to Whistle" – ファッツ・ウォーラー (McHugh/Adamson) (RCA/Sony BMG)
  • "I Must Have That Man" – ビリー・ホリデー (McHugh/Fields) (Brunswick/Sony BMG)
  • "I’m Shooting High" – Ann Richards (McHugh/Koehler) (Capitol/EMI)
  • "It’s a Most Unusual Day" – アンディー・ウィリアムズ(McHugh/Adamson) (Columbia/Sony BMG)
  • "I’ve Got My Fingers Crossed" – ルイ・アームストロング (McHugh/Koehler) (Decca/UMG)
  • "Let's Get Lost" – チェット・ベイカー(McHugh/Loesser) (Pacific)
  • "On the Sunny Side of the Street" – フランク・シナトラ (McHugh/Fields) (Capitol/EMI)
  • "South American Way" – アンドリュース・シスターズ(McHugh/Dubin) (Capitol/EMI)
  • "Take it Easy" - Fats Waller ファッツ・ウォーラー[1935]
  • "There’s Something in the Air" – Ruth Etting (McHugh/Adamson) (Decca/UNI)
  • "Too Young to Go Steady" – ナット・キング・コール(McHugh/Adamson) (Capitol/EMI)
  • "Warm and Willing" – ナット・キング・コール(McHugh/Livingston/Evans) (Capitol/EMI)
  • "When My Sugar Walks Down the Street" – ペギー・リー(McHugh/Austin/Mills) (Capitol/EMI)
  • "Where Are You?" –ジョニー・マティス(McHugh/Adamson) (Columbia/Sony BMG)

参照[編集]

  1. ^ 'Underneath A Harlem Moon ... the Harlem to Paris Years of Adelaide Hall' by Iain Cameron Williams. Bloomsbury Publishing, 2003, ISBN 0826458939, contains three chapters devoted to 'Blackbirds of 1928' - chapters 9,10 &11 -http://www.bloomsbury.com/us/underneath-a-harlem-moon-9780826458933/
  2. ^ ASCAP
  3. ^ * "Songwriters Hall of Fame Inducted 1970 | ASCAP Writer." Songwriters Hall of Fame. 2002. Web. 19 Mar. 2012.<http://www.songwritershalloffame.org/exhibits/bio/C51>.

伝記群[編集]

外部リンク[編集]