ジェルジンスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯56度14分 東経43度28分 / 北緯56.233度 東経43.467度 / 56.233; 43.467

ジェルジンスク市の紋章
ジェルジンスク近郊でオカ川を越える送電線の鉄塔(シューホフ・タワー)
児童宮殿
ジェルジンスクの市街地

ジェルジンスク (ゼルジンスク、ロシア語: Дзержинск, Dzerzhinsk) はロシア連邦ニジニ・ノヴゴロド州の都市。オカ川に臨む。人口は285,000人(2004年)。

町の名前は、秘密警察(チェーカー)を創立したことで知られるベラルーシ生まれのポーランド人革命家フェリックス・ジェルジンスキーに因む。

1920年に建設され、1929年まではラスチャピノ (Растяпино, Rastyapino) と呼ばれていた。1930年に市となって以降、工業都市として大きく発展し、ソビエト連邦の化学工業の中心地のひとつとなった。また、20世紀後半の東西冷戦期には化学兵器の生産拠点でもあった。

現在、化学工業から生じた廃棄物処理が不適切なため発生した水質・土壌汚染が問題となっている[1]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 参照:世界で最も汚染が進んだ地域-ブラックスミス研究所 2006

外部リンク[編集]