ジェニファー・タマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェニファー・タマス
Jennifer Tamas
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Jennifer Joines.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1982-11-23) 1982年11月23日(35歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗サンタクララ
ラテン文字 Jennifer Tamas
身長 191cm
体重 82kg
選手情報
ポジション MB
利き手
スパイク 315cm
ブロック 301cm
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
オリンピック
2008 女子バレーボール
ワールドカップ
2007 女子バレーボール
2011 女子バレーボール
テンプレートを表示

ジェニファー・タマス(Jennifer Claire Tamas, 旧姓:ジェニファー・ジョインズ (Jennifer Joines)、1982年11月23日-)は、アメリカ合衆国の女子バレーボール選手。カリフォルニア州サンタクララ出身。ポジションはミドルブロッカーバレーボールアメリカ合衆国女子代表

来歴[編集]

ミルピタス在住。プレゼンテーション高校、パシフィック大学卒。

2005年、アメリカ代表チームに選出される。2006年、セリエAのBigMatに移籍。2007年にはトヨタ車体クインシーズに移籍し活躍。2008年、北京オリンピックに出場し、銀メダル獲得に貢献した。

2009年8月、大学時代の男子バレーボールチームメイトと結婚。

2010年、アメリカ代表に復帰すると主将に就任しワールドグランプリで優勝を果たす。同年の世界選手権にも出場した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]