ナンシー・メトカフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナンシー・メトカフ
Nancy Jean Metcalf
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1978-11-12) 1978年11月12日(40歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗アイオワ州スー郡
ラテン文字 Nancy Jean Metcalf
身長 186cm
体重 73kg
選手情報
愛称 ナンシー
ポジション OP
スパイク 314cm
ブロック 292cm
 
獲得メダル
世界選手権
2002 ベルリン
ワールドカップ
2003 大阪
グラチャン
2005 名古屋
ワールドグランプリ
2004 レッジョ・カラブリア
2011 澳門
2012 寧波
テンプレートを表示

ナンシー・メトカフ(Nancy Jean Metcalf、出生名はNancy Jean Meendering[1]、女性、1978年11月12日 - )は、アメリカ合衆国バレーボール選手。元アメリカ合衆国代表

来歴[編集]

アイオワ州スー郡生まれ。2001年12月、ネブラスカ大学を卒業。在学中の2000年1月にナショナルチームに参加している。

2002年からプロ競技選手となり、プエルトリコリーグのIndias de Mayagüezでキャリアをスタートした。Indias de Mayagüezでは2シーズンプレーし、2002年には優勝に大きく貢献しMVPを獲得[2]。同じく2002年・2003年にベストスコアラーとベストスパイカーに輝いた[3]

2002年、ドイツで開催された世界選手権で三大大会デビューを果たし、銀メダルを獲得[4]。翌2003年のワールドグランプリでも銅メダルを獲得した[5]

2003年にサントドミンゴで開催されたNORCECA選手権で優勝し、ワールドカップへの出場権を獲得[6][7]。そのワールドカップでも3位入賞を果たし、アテネオリンピックの出場権を獲得した[8]。2003-04シーズンはイタリアのペルージャでプレー。

2004年のモントルーバレーマスターズでは準優勝を果たし[9]、同年のアテネオリンピックアメリカ合衆国代表として出場したが[10]、5位に終わった[11]

2005年、ナショナルチーム代表としてNORCECA選手権で優勝し、自らもMVPに輝いた[12]。2005-06シーズンはイタリアのOriginal Marines Arzanoと契約したが、同チームが財政面でトラブルがあり、トルコのエジザージュバシュに移籍した[13]

2006-07シーズンはスペインのCAVムルシア2005でプレーした後、翌シーズンはエジザージュバシュに復帰。トルコリーグ選手権でチーム準優勝に貢献した[14]

2011年からはアゼルバイジャン女子バレーボール・スーパーリーグロコモティフ・バクーに移籍、さらに2012年にはイトゥサチ・バクーに移籍した。

2013年10月、V・チャレンジリーグ上尾メディックスに移籍、登録名は「ナンシー・ジーン・メットカフ」である[15]。2013/14V・チャレンジリーグのチーム準優勝とチームのV・プレミアリーグ昇格の原動力となり、自らも敢闘賞と得点王に輝いた[16]

所属チーム[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Nancy Metcalf”. United States Olympic Committee. 2010年3月26日閲覧。
  2. ^ Nancy Metcalf” (Spanish). Zona Zaguera. 2009年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月26日閲覧。
  3. ^ Lideres por Temporada del 1995 al 2008” (Spanish). FPvoleibol. 2009年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月26日閲覧。
  4. ^ U.S. women hold off Kazakhstan at volleyball worlds”. ESPN.com. 2010年3月26日閲覧。
  5. ^ World's Second-Ranked USA Women to Play Intrasquad Match”. FIVB. 2010年3月26日閲覧。
  6. ^ NORCECA Women's Continental Championship – Cuba and USA qualify for the World Cup”. FIVB. 2010年3月27日閲覧。
  7. ^ USA wins the gold medal, Cuba and Dominican Republic follow”. FIVB. 2010年3月27日閲覧。
  8. ^ Final Olympic berth goes to USA; China, Brazil already qualified”. FIVB. 2010年3月27日閲覧。
  9. ^ Todo listo para la Copa Panamericana” (Spanish). FIVB. 2010年3月26日閲覧。
  10. ^ Olympics: China defeats USA women to begin 2004 Olympics”. Buzzle.com. 2010年3月26日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ Women's Volleyball Olympic Games 2004 – Standings”. FIVB. 2010年3月26日閲覧。
  12. ^ USA is the Women’s Continental Champions of Norceca”. NORCECA. 2010年3月27日閲覧。
  13. ^ Nancy Metcalf kimdir?” (Turkish). Eczacıbaşı Holding. 2010年3月26日閲覧。
  14. ^ Turchia: Il Fenerbahce vince il campionato femminile” (Italian). Volleyball.it. 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月16日閲覧。
  15. ^ 2013.10.18 新外国人選手加入のお知らせ。”. 上尾メディックス (2013年10月18日). 2013年10月20日閲覧。
  16. ^ Vリーグ機構. “V・ チャレンジ リーグ女子表彰選手”. 2014年4月14日閲覧。

外部リンク[編集]