シンクロケーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

シンクロケーブルとは、エレクトロニックフラッシュ閃光電球(フラッシュバルブ)を使った撮影において、それらとカメラを繋ぎ、シャッターの開閉に発光のタイミングを合わせるためのケーブル。

シンクロ接点を持つアクセサリーシュー、すなわちホットシューの出現でほとんど不要になった。しかしグリップ型のフラッシュや、商業撮影で使われる大型フラッシュを使った撮影、また、ホットシューを採用していない古いカメラでの撮影では現在でも必要となる。