ショウリョウバッタモドキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ショウリョウバッタモドキ
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: バッタ目(直翅目) Orthoptera
亜目 : バッタ亜目(雑弁亜目) Caelifera
下目 : バッタ下目 Acrididea
上科 : バッタ上科 Acridoidea
: バッタ科 Acrididae
亜科 : ヒナバッタ亜科 Gomphocerinae
: Gonista
: ショウリョウバッタモドキ
G. bicolor
学名
Gonista bicolor
(Haan, 1842)
和名
ショウリョウバッタモドキ
(擬精霊飛蝗、擬精霊蝗虫)
ショウジョウバッタモドキ
キチキチバッタ

ショウリョウバッタモドキ(精霊飛蝗疑、Gonista bicolor)はバッタ目バッタ科昆虫

成虫の体長は、オス25-30mm、メス45-50mm。全身薄緑だが体側及び背面に赤い部分を持つ個体もいる。メスのみ全身が赤い個体も希に現れる。ショウリョウバッタ同様の細い体つきをしているが、脚は体に対して短く、後脚も短く跳躍力は弱い。反面、飛翔力に優れ、また細長い体を生かしてイネ科植物に擬態している。危険を感じると体を止まっている草にぴたりと寄せて、そのまま反対側に回り込む。

平地-山間部のイネ科群落に生息し、ショウリョウバッタよりも草丈が高く、やや密に茂った所を好む。湿った環境を好むと妄信的に多く記述されているが、実際にはむしろ乾き気味の環境を好む。

出現時期はショウリョウバッタより遅く、7月下旬-11月頃。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]