シュプリーム (ブランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュプリーム
設立 1994年(25年前) (1994[1]
創業者 ジェームス・ジェビア[2]
(創業者 & CEO)
本社 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市[3]
拠点数

11[4]

製品 衣類、靴、アクセサリー、
スケートボード、帽子
純資産額 1億ドル[5] (2017年)
親会社 カーライル・グループ (50%)
ウェブサイト www.supremenewyork.com
テンプレートを表示

Supreme(シュプリーム)は、アメリカ合衆国スケートボードショップおよびファッションブランドニューヨーク・シティにて1994年に創業し[6]、スケートボード文化やヒップホップに影響を受けたアイテムで知られる。アメリカ国内ではブルックリンロサンゼルスにも店舗を展開している。

ブランドのトレードマークである赤地にFutura字体の白い文字というボックスロゴは、アメリカの現代アーティストバーバラ・クルーガーの作品よりインスパイアされたものである[7]

概要[編集]

ニューヨーク出身のイギリス人であるジェームズ・ジェビア(James Jebbia)が、19歳の頃にラファイエット・ストリートに一号店をオープンする[7]。当初はスケーター・ブランドのセレクトショップであったが、ジェビアがデザインしたオリジナルのTシャツが人気を博すようになった。

同年、ケイト・モスをモデルに起用したカルバン・クラインのモノクロ広告にSupremeロゴステッカーを貼るプロモーションで知名度を上げた。

コラボレーション[編集]

他ブランドやアーティストとのコラボレーションをよく行うことで知られている。コラボレーションしたブランドはナイキエア・ジョーダンコム・デ・ギャルソンザ・ノース・フェイスティンバーランドリーバイスルイ・ヴィトンア・ベイシング・エイプヒステリック・グラマーアンダーカバーなどが挙げられる。スケートボードのアートワークを提供したアーティストとして、ハーモニー・コリンH・R・ギーガーデビッド・リンチマウリッツ・エッシャーラリー・クラークダミアン・ハーストなどの名前が挙がっている。

海外展開[編集]

イギリスのロンドン、フランスのパリに直営店がある。日本では東京に3店舗(原宿代官山渋谷)、名古屋、大阪、福岡に各1店舗と計6店舗が存在している。

法的問題[編集]

シュプリームはイタリアスペインにてFutura字体の白い文字というボックスロゴ、"Supreme"というブランド名を盗用したアイテムを販売している企業に対して訴訟を起こしたが、ジェームズ・ジェビアがFutura字体の白い文字と赤いボックスロゴに関する権利を保有していないとしてイタリアの法廷で敗訴した[8][9]

出典[編集]

リンク[編集]