2-シアノアセトアミド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シアノアセトアミドから転送)
Jump to navigation Jump to search
シアノアセトアミド
2-Cyanoacetamide
識別情報
CAS登録番号 107-95-1
ChemSpider 7610
特性
化学式 C3H4N2O
モル質量 84.08 g mol−1
外観 白色ないし淡黄褐色の結晶性粉末[1]
密度 1.163 g/cm3
融点

122 °C, 395 K, 252 °F

沸点

351.2 °C, 624 K, 664 °F

溶解度 エタノールによく溶ける[1]
危険性
EU Index Not listed
Rフレーズ R8 R23/24/25 R36/38 R45
Sフレーズ S17 S45
半数致死量 LD50 1,680mg/kg(マウス経口)[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

2-シアノアセトアミド: 2-Cyanoacetamide)は、化学式C3H4N2Oで表される有機化合物である。

製法[編集]

触媒を含む還流トルエンまたはペプチドカップリング試薬を含むテトラヒドロフラン中の対応アミンシアノ酢酸から調製することができる[2]。日本の毒物及び劇物取締法上は劇物に分類される。

用途[編集]

馬鈴薯畑向け除草剤のシモキサニル[3]や、抗癌剤の4-アミノ-3-キノリンカルボニトリル[2]など有機合成化学原料などに用いられる。

脚注[編集]